ライフ ★★★☆☆

ライフ2017見せ方はうまいと思うけれど、設定の一貫性の無さがひどすぎる。

宇宙ステーションは空気が密閉されているはずなのに、スラスターから侵入するとか、低圧下で冬眠状態になったはずなのに、活発に船外活動するとか、驚くほどにグダグダなのだ。

ここまであからさまにやられて話が進むと見ている方も無理矢理ついていくしかないよな。

よく考えてみると最初にラボでの取り扱いも対処療法で素人感満載。

この事故の発端も、生物学者ヒューの対応のまずさというのは明らか。

でも、細かいことを気にせずその場のノリに乗っかっているとそれなりに楽しめるかも。

関連記事

テーマ: 映画レビュー | ジャンル: 映画

前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント