パトリオット・デイ ★★★☆☆

パトリオットデイパトリオット・デイ=愛国者の日に催されるボストンマラソンで起きた爆弾テロの実話に基づいた物語。

題名からもわかるようにアメリカの国威掲揚映画の一面もあり。

一方で、弁護士を置かずに容疑者を詰問するシーンを見せるのは勇気があるなと思う反面、テロリスト容疑者の人権はないことを暗に広めているようにも取れて少し恐ろしかった。









関連記事

テーマ: 映画レビュー | ジャンル: 映画

前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント