バーニング・オーシャン ★★★*☆

バーニングオーシャン実際に起こった海上油田での事故の話。

事実に基づいて事故の一部始終を淡々と追っているのだが、それだけにすごい臨場感だ。

時々挟み込まれるこれから起きる事故への不吉な予兆も物語をうまく盛り上げてくれる。

平たく言うと、事故の再現フィルムなのだが、そのあまりのすさまじさに我を忘れる。

また、海上油田の現場の主任がカート・ラッセルだが、彼の代表作「バックドラフト」での消防士役が否が応にも脳裏をかすめる。





関連記事

テーマ: 映画レビュー | ジャンル: 映画

前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント