劇場版 ソードアート・オンライン ―オーディナル・スケール― ★★☆☆☆

SAO
ソードアート・オンライン(SAO)は2001年から執筆が開始された川原礫によるライトノベル、およびオンライン小説が原作になっている。

2012年にアニメ化、2013年にゲーム化されていて、ファンは多いようだ。

全くのノーケア作品だったが、先週、封切られるや突如興行成績の一位になったことから見に行ってみた。

映画も自分が見た回もほぼ満席で、小学生~20代くらいの男性が主な観客だった印象だ。

物語の設定はとても魅力的だったのだけど、アニメ好きするキャラデザインとこの映画までのTVアニメのストーリーや登場人物を知らない自分は置いてけぼりを食らった形。

評判だけで行くとがっかりすることになるかも。



関連記事

テーマ: 映画レビュー | ジャンル: 映画

前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント