日本以外全部沈没 ★*☆☆☆

小松左京原作の「日本沈没」をパロディ化した筒井康孝原作小説の映画化。飲み屋での星新一の発言を元に筒井康孝が小説化したものらしい。

突如地殻変動により日本とチベット、モンゴルの一部を除いてすべて水没。難民が日本へと移住してくる。
日本の首相にゴマをすり続ける中韓首脳、米露大統領や場末のクラブでバイトするハリウッド俳優・・・。
1ドルが50銭となり、貧困化していく外人に対して、日本人は日本人というだけで特権階級化していく。

ありきたりの妄想の映像化で、最初のうちはキツイ冗談のノリで楽しめるのだが、最後は度が過ぎてむなしくなってくる。

海外での公開は絶対ありえない、究極の島国根性映画。

関連記事
Category: 映画
前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント