靴底が破れましたが、今回はハーフラバー対応

三陽山長の琴之介、靴底の皮が薄くなっているのには気づいていましたが、いつの間にか破れていました。

ソール破れ

雨の日の翌日に、ぬれた路面を長く歩いたのが悪かったみたいです。

十分乾かしてから再度履いたつもりですが、乾燥する過程で革が収縮してしまっていたようです。

破れる直前までは、指で押すとペコペコするほどにソールは薄くなっていて、いつ破れるかなと思っていたのですが、破れたときは薄くなっていた革は硬く固まった感じになっていました。

水を吸ったのが悪い影響を与えたのだと思います。

早速ユニオンワークスに持ち込んで修理です。

今回はオールソールにはせずに、ハーフラバーソールでしのぎます。

革のソールにラバーソールを張ると履き心地が悪くなるとも言われているので、一度自分で履いてその感触を試してみたかったということもあります。

ハーフラバーソール

このラバーが破れたら次はオールソールかな。

ユニオンワークスの方が言うには、ソールが破れるときは今回のように薄くなって最後に裂ける形で破れるらしいです。
(ハーフラバーソールも最後は裂けて破れるらしい。)

そして、ラバーを張った靴を実際に履いてみた感想は、自分は特にそれほどの違和感は感じませんでした(笑)。

滑らなくなったのでその分グリップが効いて坂道は歩きやすいくらいです。

雨の日もこの靴ならたぶん大丈夫だろうとも思います(笑)。


関連記事

テーマ: | ジャンル: ファッション・ブランド

Category:
前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント