X-MEN:アポカリプス ★★*☆☆

アポカリプスX-MENシリーズも6作目。

ニュー・ジェネレーション・シリーズになってからも3作目になる。

一番最初のX-MENの予告編を見たときは頭の悪そうな映画だと思ったもんだが、しっかりハマって全作見続けている。

とくにニュー・ジェネレーション・シリーズはお気に入りだったのだが、今作はどうも作りこみが甘い気がしてならない。

アポカリプスは最強かと思いきや、その描写もこれまでのシリーズ作品のようなすごさを感じられない。

CG描写もここへきて限界か?!

チャールズの毛がなくなった理由、ジーンとローガンの出会いなど、旧作のファンを喜ばせるシーンも多いが、CG描写にすさまじさが感じられなかったのは残念だった。

アポカリプスと四従士というキリスト教色の強い設定ということで今回初めて気付いたが、プロフェッサーXことチャールズ・エグゼビアのエグゼビアのつづりは「Xavier」で、教科書にも載っているイエズス会の宣教師フランシスコ・ザビエルと同じつづりであり、カトリック色の強い名前だ。

X自体、クロス=十字架ということでキリストはミュータントだったという考えが根底にあるんだろうなと今更ながら思った次第。


あと、エンドクレジットの後に映像ありです。

ウルヴァリンの血清をエセックス社が回収するというシーン。

エセックス社はウェイドに病気を治療し、超人的な能力を授けてデッドプールを生み出した会社だ。

デッドプールの能力はウルヴァリンのものと元をただせば同じだというオチ。



関連記事

テーマ: 映画レビュー | ジャンル: 映画

前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

X=キリストvs.ヨハネの黙示録の四騎士 公式サイト。原題:X-Men: Apocalypse。ブライアン・シンガー監督。ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンス ...

2016-08-29 00:00 | 佐藤秀の徒然幻視録

神を、止めてみせる… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201608110001/ 【メール便送料無料】John Ottman (Soundtrack) / X-Men: Apocalypse (Score) (輸入盤CD)【K2016/5/13発売】価格:1790円(税込、送料別) ...

2016-08-29 05:31 | 日々“是”精進! ver.F

評価:★★★☆【3.5点】(11) 自分に能力をくれるなら迷わず透明人間!だが

2016-08-29 05:47 | 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

ストームって出身はエジプトなんやね。

2016-08-29 23:47 | だらだら無気力ブログ!

新しいX-MEN正史の続き、『X-MEN アポカリプス』を観てきました。 ★★★★ 前作『X-MEN:フューチャー&パスト』において、未来からの介入によって本来の未来は消滅し、派生した新しい歴史の続きを描く。今回は1980年代の冷戦末期の世界が舞台。 ミュータントは既に周知され、前作でのミスティークの行動によって偏見は以前より幾分マシになったものの、まだまだ市民権を得ているとは言い難い世の...

2016-08-30 00:29 | そーれりぽーと