アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅 ★★*☆☆

アリスきらびやかな世界。

物語は淡々と進むが、それ以外にインパクトがない。

本作ではマッドハッターがずっと死にかけていてほとんど活躍しないのも残念だったところだ。

見てから気づいたが、今回はティム・バートンは全く関わっていない。

画面上の絵柄は前作と似た感じなのだが、描写の仕方が全く違うのだ。

ティム・バートンの演出力を逆に知ることのできる映画になってしまっている。




関連記事

テーマ: 映画レビュー | ジャンル: 映画

前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント