FC2ブログ

ハード キャンディ ★☆☆☆☆

前半は少女と男の会話が延々と続く。

会話のやり取りに機知を感じさせるなり、緊迫感を持たせるなりすればぜんぜん違ったものになったのかもしれないが、そういったものが無く退屈だった。

謎解きもインパクト薄し。

最後は作品に対する集中力も途切れてしまった。

ラストは、普通の人間の考えならそうはならないだろうと思っていた方向に、説得力無いまま突っ込んで行ってしまって興ざめ。

ネットのチャットで知り合った14歳の少女が男のイチモツを切断するという幼稚な妄想をまじめに映画化したのはいいが、宣伝に使われている文句しか映画本編に無いという最近では珍しい映画。

そんな宣伝にだまされた自分を恨むのみ。まさかホントにこれだけとは。
関連記事
Category: 映画
前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント