ディストラクション・ベイビーズ ★★★☆☆

ディストラクションタイトルの「ディストラクション」はdistraction(気晴らし)とdestruction(破壊)の二つの意味を持たせたらしい。

柳楽優弥、菅田将暉、小松菜奈、村上虹郎、池松壮亮といった若手実力派が一堂に会した映画で、彼らの演技を見ているだけですごく楽しい。

狂気と暴力をひたすら追い続けた映画。

主人公の破滅的な生きざまには何かあるのかと思いきや結局納得できるような描写はなかったのが残念。





関連記事

テーマ: 映画レビュー | ジャンル: 映画

前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント