GRENSON 9か月経過

私のグレンソン(G-ZERO)セミブローグもおよそ9か月が経ちました。

この靴は自分の足とも相性がよく、履き心地もいいのでずっと週に二日くらいのヘビーローテーションでした。
GRENSON G0 グレンソン G ZERO ゼロ B

ここ最近も、ろくにメンテせずに履き続けているのでそろそろ手入れしないと(汗)
GRENSON G0 グレンソン G ZERO ゼロ A

ヘビロテのせいで、早くもつい先日にヒールトップを交換しました。
GRENSON G0 グレンソン G ZERO ゼロ C
元々はダブテイルのヒールでしたが、このモデルのソールは結構滑りやすいので、今回はラバーにしました。(ビブラムの7mm)

実際交換してくれた人に聞くと、この靴のヒールの革は他の靴よりも固いそう。

確かに、グレンソンは歩くとコツコツと他の靴とは違ういい音がする。

ラバーに変えると音がしなくなるかも知れませんね、とその人は言っていたが、今回は機能重視で滑らないようにすることにした。


GRENSON G0 グレンソン G ZERO ゼロ D
ビンテージスティールも先端は革に到達してしまった。

こちらは、お店の人に交換はお勧めしませんと言われたのでとりあえずそのまま保留。

GW突入なので、早いうちにメンテして磨いておこう。



関連記事

テーマ: | ジャンル: ファッション・ブランド

Category:
前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント