ちはやふる -上の句- ★★★☆☆

上の句まだ、前編と言うことでまだ映画としては中途半端な感じ。

しかしながら、いや~、青春ですわ。

コテコテの広瀬すずのアイドル映画化と思いきや、それなりの青春スポ根ものに仕上がってます。

ただ、広瀬すずはよかったけど、期待を必ずしも上回るものではない感じ。

物語上の主役も千早(広瀬すず)というより太一(野村周平)メインで進んでいたし。

自分としては、登場人物の中でも新役の真剣祐(まっけんゆう)...千葉真一の息子の美少年っぷりに萌えました。

とりあえずは、新たな展開が期待できる1か月後の下の句に期待です。



関連記事

テーマ: 映画レビュー | ジャンル: 映画

前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント