ヘイトフル・エイト ★★★☆☆

ヘイトフルエイト上映時間3時間超と長い映画。

そして残念ながら今回は、少々長さを感じざるを得ない映画になっていた。

長いセリフの応酬と派手なエログロとタランティーノ節は本作でも健在。

ただ、残念ながら構成がくどくて、話が当たり前すぎでもって、オチが無い。

リンカーンの手紙はラストにも出るが、何か違うオチでもあるかと思いきやそのまま。

地下に隠れた弟は、のこのこと出ていくとやられるのは容易に予想できる展開なのに、なぜ1発しか撃たないんだろうか。


ところで、ジェニファー・ジェイソン・リー、ずいぶん久しぶりでとっくに引退したかと思っていたら、こんな役をやっていたのか。ひぇ~。


関連記事

テーマ: 映画レビュー | ジャンル: 映画

前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント