X-ミッション ★★☆☆☆

Xmissyon予告編を見ているとストーリーのない映画かなと思ったが、キアヌ・リーブス主演の「ハート・ブルー」のリメイクとのことを聞いて問題ないと判断して見に行った。

でも、実際ストーリーはほとんどない映画だった。

ユタ役の主演の俳優も下手過ぎてFBIには見えない。

エクストリーム・スポーツのシーンも、予告編がほとんど全てで特別驚くようなシーンはなかった。

こういうスポーツの動画を見たことがある人なら映画のシーンが特別すごいとも思わないと思う。

全て実写でCGはないとの触れ込みだが本当だろうか。

いくつか怪しげなシーンもあり、興ざめだった。

特に、鉱山爆破のシーンはどう考えてもCG合成だろう。

実写のみとふれこみの映画でこういうシーンが一つでも挿入されると台無しだ。


関連記事

テーマ: 映画レビュー | ジャンル: 映画

前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント