スティーブ・ジョブズ ★★★☆☆

スティーブジョブズ現代社会の流れを変えた人として確実に歴史に名を残す人物だが、お友達にはなりたくない系の人としてもあまりにも有名だ。

映画では、マッキントッシュ、NEXT、iMacの発表会の裏舞台をメインに彼を描いている。

世の中を変えた製品としては、マック、iPod、iPhoneだと思うのだが、そういうツッコミは無しらしい。

で、製品の発表会自体は描くことはせず、あくまで裏舞台での話で映画はつながっていく。

表舞台の話は観客も知っているものと言う前提でつくっているようだが、そのせいか今一つ盛り上がらない。

俳優陣があちこちで賞を獲得している一方、映画や監督が評価されないのはこの辺りの演出方法のせいだろう。

冒頭でアーサーCクラークが、現代のIT社会を予見していたのは印象的だった。



関連記事

テーマ: 映画レビュー | ジャンル: 映画

前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント