墓参りと紀三井寺

実家のお墓は和歌山にあり、大阪市内から車で1時間以上かかる。

墓参りを済ませてからそのまま帰るのもさびしいので、紀三井寺に立ち寄ってみた。

西国三十三所の一つでもあるこの寺は、海から続く平地が突然きりあがった山肌にある。

急勾配の坂道を登りきったところにある境内は思いのほか小さいが、本堂はその歴史をかんじさせ、清涼な雰囲気に包まれていた。


































紀三井寺境内から望む平地の続く向こうの海
関連記事
Category: 近畿
前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント