★David Bowie追悼

blackstar
1月8日にデヴィッド・ボウイのニューアルバムが発売されていたのは知っていたけれど、モタモタしていてポチッたのが昨日(1月10日)だった。

今日(11日)夕方、スマホでアマゾンが出荷を完了したという通知が来たのを確認したついでにインスタグラムを開いて見つけたのが下の文章。

David Bowie died peacefully today surrounded by his family after a courageous 18 month battle with cancer. While many of you will share in this loss, we ask that you respect the family’s privacy during their time of grief.

また何かオチがついているのかと思ったが、そんな雰囲気はない。

2chに行ってみると、BBCで取り扱われ、息子のダンカンがそれは本当だと語り... などと情報が入ってくる。

それでも、しばらくは呆然として信じられなかったが、とうとうYahoo!ニュースでもアップされ、その時点で観念した。

彼のファンを続けて33年。

著名人の逝去を知ってこれまで大きな喪失感を感じたことはない。

振り返ればこの33年間、彼はほとんど途切れることなく何らかの活動を続けてきたアーティストで、彼と同時代に生きてこれたことはこの上ない幸運であり、すごく感謝している。

「1年半(18か月)癌と戦った」とあるので、今回のニューアルバムは自分の死を視野に入れての製作だったことは疑いようもない。

この人のことだから発売時期もすべて計算ずくだったのだろう。

最後の最後までこの人らしいところに驚嘆する。



Rest In Peace.



関連記事

テーマ: 洋楽ロック | ジャンル: 音楽

Category: 音楽
前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント