スター・ウォーズ/フォースの覚醒 ★★★☆☆

フォースの覚醒新キャラが活躍する前半はよかった。

ところが、あろうことかハン・ソロが前面に出てくると集中力が途切れがちになって見ていられなかった。

一応は新しいストーリーで映画は展開するが、演出がほとんどすべて旧シリーズの焼き直しになっている。

全くの新しいキャラクターが出るにもかかわらず、どこか親しみが感じられるのはそのせいだろう。

それも旧キャラが出てくる後半になると既視感に変わってきて話の先が読めてしまうのだ。

砂漠でのドロイドとの遭遇、重要な情報をドロイドに託す、ハンのやられ方はクワイガンと同じだし、父子の対峙、基地の奈落への落下、緑の星でのハンとレイアの再開シーン。。。

挙げ始めるとキリがない。

だいたい、デス・スター(もどき)をまた出すなんて、シリーズ3回目だろう!

アイデア不足も甚だしい。

とまあ、いろいろ書いたけど、小さいころから刷り込まれているので、このシリーズもなんだかんだ言いながら見てしまうんだろうな。



関連記事

テーマ: 映画レビュー | ジャンル: 映画

Category: 2015の映画
前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

同窓会してどうするんだ? 公式サイト。原題:Star Wars:The Force Awakens。J.J.エイブラムス監督。デイジー・リドリー、ハリソン・フォード、キャリー・フィッシャー、アダム・ドライバー、 ...

2015-12-25 09:05 | 佐藤秀の徒然幻視録