1年経過 三陽山長 琴之介

購入して1年後の琴之介です。

買った直後は週1回~2回でしたが、最近はもっぱら週1回のペースです。

あまり気にせず、気楽に履きまわしています。

今日は久しぶりに磨きました。
三陽山長 琴之介 1ツリー
サフィールのクレム1925(ダークブラウン)で磨いた後、つま先だけサフィールのワックスで磨いています。


三陽山長 琴之介 2ツリー
染め直しましたが、よく見るとやはり左右の色の濃淡の違いが分かってしまいます。

染め直し+通常の靴磨きもこの辺が限界と言うことでしょうか。

シューツリーを外したところ。
三陽山長 琴之介 3
やはり、しわができている分、形も変わってきます。

三陽山長 琴之介 4
野球のグローブを連想してしまう。。。




関連記事

テーマ: | ジャンル: ファッション・ブランド

Category:
前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

ここの靴は安くないだけにこれは悲しいですね。
私も随分にイルチアの琴之介を購入しました。
綺麗な皺が入り今でもとても気に入っておりますが、この画像を拝見するとリターンするのが怖くなってしまいます。
あたり外れが大きいブランドなんですかね…
2016/01/19 (Tue) 03:37 | なな #- | URL | 編集

随分「前に」です。
大変失礼致しました。
2016/01/19 (Tue) 03:40 | なな #- | URL | 編集

No title

当たり外れも大きいでしょうが、私が買ったモデルは塗装でムラ感をだしたものでした。

それは分かって買ったのですが、今思うと元の革の染まり具合をごまかしているとしか思えません。

ここはブランドとしての姿勢もおかしいと思います。

2016/03/02 (Wed) 11:43 | センタ #- | URL | 編集

コメントの投稿

非公開コメント