Zアイラインド ★★☆☆☆

Zアイランド品川監督前作では大阪弁でのセリフを早口でやり取りする様が、昔のタランティーノ映画を彷彿とさせていい感じだったので見に行ってみた。

前作同様、芸人が多数出演しているが、内輪で撮っている感が強くてその面はマイナス。

笑いを狙った小芝居も空振りのものもあって、映画の流れを不要に止めていたのでこれもよろしくない。

でも、海外では毎年のように飽きるほど作りつくされてきたゾンビものを日本でやることは、それ自体面白く、作品としてはうまくまとまっていると思う。

せっかくなのでもっと日本らしいリアリティが感じられる撮り方をしてもらいたかったところだ。


関連記事

テーマ: 映画レビュー | ジャンル: 映画

Category: 2015の映画
前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント