ザ・トライブ ★★★★☆

ザ・トライブ予備知識なしで見に行ったら驚いた。

地上にある全くの別世界。

実在する未知の種族。

セリフなし。音楽なし。

カメラはほとんど固定で長回し。

たった36カットで成り立っている映画。

ほとんど音のない世界ながら、思わず映画の世界に引き込まれた。

セリフのない状態で理解できるのか不安でもあったが、そんなものは杞憂だった。

それどころか、音の世界でしか成り立たない展開に衝撃を受ける。

こいつはすごい!



第67回カンヌ国際映画祭で批評家週間グランプリ受賞


関連記事

テーマ: 映画レビュー | ジャンル: 映画

Category: 2015の映画
前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント