はじまりのうた ★★*☆☆

はじまりのうた物事がご都合主義的に展開していくところには共感できなかった。

最初のグレタ目線のライブとダン目線のライブもこなれ無さ加減が引っ掛かる。

路上レコーディングの気安さも少し安易過ぎやしないだろうか。

せっかく音楽業界の内部を見せようとするのだから、レコーディングシーンはリアリティにこだわって欲しかった。

アダム・レヴィーン(デイヴ)の歌はやはりプロだけあってよかったな。





関連記事

テーマ: 映画レビュー | ジャンル: 映画

Category: 2015の映画
前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント