私が見た映画ランキング2014

私が2014年、劇場で見た64本の映画をまとめました。
昨年と同様、今回もトップ10をランキング形式です。
また、今振り返ると見た直後の評価の基準が結構ブレているので、そこは改めてレべリングし直しました。

基本的には、以下のような考え方。星の中の並び順には意味はありません。
★★★★★・・・傑作。DVD買って何度も見ようと思える作品。(BEST10は略)
★★★★☆・・・面白い。お勧め。(BEST10は略)
★★★☆☆・・・普通。多少引っかかるところはあるが、無視できる。
★★☆☆☆・・・引っかかるところがちょっと多すぎる。
★☆☆☆☆・・・全然面白くない。
*・・・★半分(今回は使用せず、上記区分に振り分けた。)


1. アメリカン・ハッスル
アメリカンハッスル
登場人物はみんなキャラが立っていて強烈だ。

アカデミー賞で今年最多の10部門にノミネートされながらも無冠だったのは残念だった。

本物(リアル)にこだわり、嘘(フェイク)を生業にする彼ら。

目標とするスマートなスタイルには彼らの求めるリアルな生き様はなく、そこにはフェイクしかないことは何とも皮肉なことだ。

70年代のヒット曲に彩られた、華やかなこの時代の描き方にも魅了される。

そして、最後のどんでん返しにも。


2. アナと雪の女王
Frozen
ディズニーらしい完成度の高さに驚嘆。

絵は美しく、うっとりするほど。

音楽はメロディアスで心揺さぶられる。

CGアニメを見てると実写との境界はどこにあるのか、CGアニメは何を目指して絵を描いているのかと思えてくるが、本作も実写と絵画の間の人が美しいと思うツボをうまく突いて見せていると思う。

作品のち密さ、制作側の忍耐力、これらはやはりディズニーの組織力、資金力でこその結果だ。




3. LIFE!
Thelifeofwaltermitty
妄想はそれだけでは何も生み出さないが、偉大な一歩を踏み出すきっかけをくれる偉大な力だ。

妄想は人間が人間らしく生きていくための必要不可欠な力である。

これまで長い間妄想に浸ってきたのなら、それを現実世界に映し出してみることにトライすることが何か自分を新しい世界へ導いてくれる。







4. それでも夜は明ける  
12yearsaslave
一見、黒人差別の映画かと思ってしまうが、実際は神の前の平等を問う宗教的な映画だ。

キリスト教がダシに使われているが、宗教の限界をも投げかける問題作でもある。

黒人たちに歌われるゴスペル「Roll Jordan Roll」がそれを浮き彫りにするとき、切なさが胸に突き刺さる。

「ダークナイト」シリーズの作曲家ハンス・ジマーがサントラをやっていて、その活躍ぶりにも驚いた。



 
5. オール・ユー・ニード・イズ・キル
Edge of tomorrow poster
原作は日本だが、日本で映画化していたとしてもここまで面白い作品にはならなかっただろう。

下手すると退屈な映画に成り下がりそうな展開も、素晴らしい脚本でエンターテイメント作品として見事な仕上がりになっている。










6. 天才スピヴェット
天才スピヴェット
死や壊れることは終わりを意味するのではない。

無限なる一瞬が永久の本質であり、愛によって生まれ変わり、リレー形式で、人の世はその愛と共に永久に続いていくのだ。










7. ダラス・バイヤーズクラブ  
ダラスバイヤーズクラブ
マシュー・マコノヒーの変貌ぶりに驚嘆!

アカデミー賞最優秀主演男優賞は納得の受賞。  












8. ブルージャスミン
blue_jasmine_22.jpg
最初から最後までケイト・ブランシェットの映画。

極めて自己チューな主人公が物語を振り回すが、それを上手く演じきって、アカデミー賞最優秀主演女優賞受賞。












9. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
ガーディアンス
主人公5人組はどういう発想でつくられたのか皆目不明。

脱力系なキャラクター設定だが、これが見事に物語でハマってたりするからたちが悪い。

シリーズ化されるとのことで、次回作も期待したいというか期待するのかな?オレ









10. るろうに剣心 伝説の最期編
伝説の最後
今の日本で最高のアクション映画。

原作に引っ張られるのはしょうがないが、それ以上でもそれ以下でもない。

そういう意味で、今見ておくべき映画。










★★★★☆
X-MEN:フューチャー&パスト    
ゼロ・グラビティ    
フューリー
トム・アット・ザ・ファーム
ジャッジ!

★★★☆☆
6才のボクが、大人になるまで。
インターステラー
ゴーン・ガール
寄生獣
フライト・ゲーム
グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札
神様なんかくそくらえ
イヴ・サンローラン
100歳の華麗なる冒険
ニンフォマニアック Vol. 2
柘榴坂の仇討
TOKYO TRIBE
青天の霹靂    
グランド・ブダペスト・ホテル
ラッシュ/プライドと友情  
GODZILLA ゴジラ  
プリズナーズ    
アデル、ブルーは熱い色    
ワン チャンス    
ウォルト・ディズニーの約束    
サンブンノイチ    
マイティ・ソー/ダーク・ワールド    
エンダーのゲーム    
キック・アス/ジャスティス・フォーエバー    
喰女-クイメ-
2つ目の窓
怪しい彼女
思い出のマーニー
マレフィセント
超高速!参勤交代
グレート・ビューティー/追憶のローマ

★★☆☆☆
ジャージー・ボーイズ
神さまの言うとおり
ニンフォマニアック Vol. 1
アバウト・タイム
海を感じるとき
ルパン三世
ラブセッション
渇き。
小さいおうち    
ウルフ・オブ・ウォールストリート   
プレーンズ    
春を背負って    
愛の渦    

★☆☆☆☆
イン・ザ・ヒーロー
MONSTERZ モンスターズ    
テルマエ・ロマエII    
偉大なる、しゅららぼん    
エージェント:ライアン   



関連記事

テーマ: 映画レビュー | ジャンル: 映画

前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

こんばんは

本年も宜しくお願いします。

4位の作品は私の方でもランクインしました。1位のは私も観ました、アメリカらしいユーモアに包まれた作品でBGMも良かったです。8位のケイト・ブランシェットの演技は流石でしたね、映画祭の賞を沢山取ったのも納得です。
2015/01/01 (Thu) 18:32 | kintyre #mQop/nM. | URL | 編集

No title

今年のブロガーベスト10ができました。いつも通りの結果ですが、個人的には自分の好みと違う部分が散見して、感覚がズレてきたのかと驚いております。
2015/01/14 (Wed) 20:16 | aq99 #- | URL | 編集

No title

kintyreさん
お返事が遅くなりすみません。
本年もよろしくお願いいたします。


2015/01/14 (Wed) 20:17 | センタ #- | URL | 編集

ブロガーベスト10

aq99さん

こんにちわ。
毎年楽しみにしています。
早速拝見しました。
今年は全然感覚が違ったようで、自分が全然ダメだった作品がたくさん上位にいて驚いています。


http://blog.goo.ne.jp/aq99/e/e03e91ecbe3c824ada29abb4c521b76c
2015/01/17 (Sat) 04:58 | センタ #- | URL | 編集

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2014年もいよいよ4日あまりとなってしまいました。 2014年度鑑賞した60作品と9年連続60本以上鑑賞する事ができました。、 今年はギリギリまで鑑賞作品が伸びた ...

2014-12-31 13:16 | オールマイティにコメンテート

2014年度のマイベスト10発表です。

2014-12-31 13:21 | 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜

今年も映画鑑賞の総括を試みることにした。

2014-12-31 13:22 | あーうぃ だにぇっと

詳細はφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201412260000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】「インターステラー」オリジナル・サウンドトラック [ ハ...価格:2,592円(税込、送料込) 【楽天ブックスならいつでも送料無料】ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー MovieNEX 【Blu-ray...

2014-12-31 13:58 | 日々“是”精進! ver.F

今年もいよいよ終わりですね〜!! 今年は早めに記事も書き終えたので、ランキングにかかってみます。 年度末にパスポートに変えたのですが、あまり見れなてない・・・ で書いてない、消えた画クメール・ルージュの真実をいれると110本になりました。 見てないようで...

2014-12-31 16:33 | C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜

続いて今年劇場鑑賞した日本映画のマイベストです。印象としてはずば抜けた作品がなくて選ぶのはわりとすぐに決まったもののどの位置にするかで悩みました。見返すとまた悩みだし ...

2014-12-31 16:34 | カノンな日々

都知事選で始まり、衆院選で終わった印象の2014年。 景気は良いんだか悪いんだかイマイチわからなかったが、とりあえず映画界には「アナ雪」と「妖怪」という二大旋風が吹き荒れ、途中停滞した時期もあったものの、まずまず活気ある年だったのではないか。 昨年「風立ちぬ」と「かぐや姫の物語」という、共に映画史に残る傑作を発表したスタジオジブリが、長編アニメーションからの撤退を発表という残念なニュース...

2014-12-31 17:55 | ノラネコの呑んで観るシネマ

昨年に引き続き、また「2014年日本映画ベスト10」に続いて、日本インターネット映画大賞の2014年度外国映画投票に応募を兼ねて今年見た基本的に劇場新作公開123作品から。

2014-12-31 18:35 | 佐藤秀の徒然幻視録

2014年の映画鑑賞も一応終了。鑑賞総数(リピート含まず):59本。内訳は外画:43本、邦画:8本、アニメ:8本。昨年が83本(外:57 邦:26)だったと思うと鑑賞が激減、特に邦画が半分に減っており

2014-12-31 20:30 | たいむのひとりごと

今年で17年目 独断と完全なる好みで選ぶ、年末の映画ランキング 毎年言ってますが、個人の選出によるものなので映画の出来の良さではなく、 面白かったもの、好きというのを重視 ちなみにつけた得点数順というわけではありません。  対象となるのは 2014...

2014-12-31 22:08 | 我想一個人映画美的女人blog

2014年に観た全映画作品から選んでみました。今年は観た作品自体が少なかったですね〜!!

2015-01-02 20:01 | 馬球1964

映画祭・特集上映・日本未公開部門編ランキングに引き続いて、こちらが一般公開編のランキングです。 個人ランキングのTB、集計用はこちらを使って下さい。 選出対象となる本数ですが、 308本(2014年劇場公開総鑑賞本数) − 10本(複数回鑑賞) − 83本(映画祭・...

2015-01-03 08:01 | Nice One!! @goo

2014観た映画のベストを書いてみたいと思います。昨年は「きっと、うまくいく」がダントツだったんだけど、今年は気に入った映画が多くてダントツが選べないな〜。めっちゃお気に入りになった映画(順位不同) アナと雪の女王  3D字幕、2D吹替で3回鑑賞しちゃいま...

2015-01-09 00:01 | はるみのひとり言

今年もいよいよ終わりですね〜!! 今年は早めに記事も書き終えたので、ランキングにかかってみます。 年度末にパスポートに変えたのですが、あまり見れなてない・・・ で書いてない、消えた画クメール・ルージュの真実とそこのみにて光輝くをいれると111本になりまし...

2015-01-12 22:14 | C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜

キネ旬や、映画秘宝、ましてやヒットランキングもののベストテンにな〜んかしっくりこない方、お待たせしました。 今年も調べてみましたよ。 (過去のベスト10 2013年 2012年、2011年、2010年、2009年、2008年、2007年、2006年、2005年、2004年)。 今回は68ブログと...

2015-01-14 20:17 | 『パパ、だ〜いスキ』と言われたパパの映画日記