神様なんかくそくらえ ★★★☆☆

heavenknowswhat第27回東京国際映画祭の2014グランプリ受賞作品。

審査員長もグランプリに相応しいと大絶賛の作品だが、描かれている登場人物からして日本では公開すら危うく、されたとしてもミニシアターでごく限られた公開になりそうな作品だ。

舞台はニューヨーク。

盗品の売買や物乞いで生計をたて、そうして稼いだお金の大半をドラッグに使うというダメ子とダメ男の物語。

人が愛するという行為を究極にまで絞り切り、愛すること、愛されることを生々しく鮮烈に描いている。

何度となく作品中で語られる永遠の愛とあまりにも簡単にうつろいゆく人の心の対比が何とも切ない。


原題「HEAVEN KNOWS WHAT」




関連記事

テーマ: 映画レビュー | ジャンル: 映画

前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント