アバウト・タイム ★★*☆☆

アバウトタイム評判が良かったから見に行ったが、なんともありきたりな仕上がり。

でも、所々、気の利いたシークエンスが興味深かった。

たとえば、初恋の人にアプローチをしたシーンで、タイムトラベルを繰り返して何度やってもうまく結ばれないというのは、日本の縁のつながりの考え方のようで何とも意味深な気がする。

また、暴風雨の屋外での結婚式のシーンは鮮烈だった。

ありえないほどひどい状況でも幸せな二人はひたすら幸せでにこやかでいるというのは、その後の人生で何があってもこの二人は幸せに生きていくことを暗示しているようで幸福感一杯だった。

タイムトラベルで日程を変えることもできたろうにそれをしないというのはその時を目いっぱい生きていれば人生にやり直しなんて必要ないことを言っているように思う。


関連記事

テーマ: 映画レビュー | ジャンル: 映画

前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント