ウォルト・ディズニーの約束 ★★★☆☆

ウォルトディズニーの約束エマ・トンプソンの演じる原作者のパメラがあまりにもウマ過ぎて見ている方はその分、気分が悪くなった。

映画作成の終盤はディズニーと心を通わせて見事に名作を誕生させているが、プレミア試写会に彼女を招待しなかったといいうのは本当にウォルト・ディズニーは相当彼女のことが嫌いになったのだろう。










関連記事

テーマ: 映画レビュー | ジャンル: 映画

前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント