マイティ・ソー/ダーク・ワールド ★★★☆☆

マイティ・ソー一作目の公開時は神々が主人公のアメコミ・ヒーローだなんて全くそそられることがなくて見ませんでした。

ところが、「アベンジャーズ」ではアイアンマンとソーで主人公の双璧を担っているのを見てこれは押さえておかなくてはと二作目の本作から参戦して見に行きました。

この手の映画、特にこの映画は何も考えずに見るのがいいですね。

というか、考えると何も成り立たなくなってしまいます。

なんせ、登場するのは神々ですから。

彼らは何でもできるんです。

そんなのありか?なんて映画を見ている間は思ってはいけません。

何でもアリです。神ですから。

こういう心構えさえあれば、存分に楽しめる映画だと思います。



関連記事

テーマ: 映画レビュー | ジャンル: 映画

前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント