地獄でなぜ悪い ★★☆☆☆

地獄でなぜ悪い園子温監督の最新作。

しかも、カナダのトロント国際映画祭で受賞した観客賞を引っ提げての公開だ。

なんだけれど、残念ながら自分はこの映画にはノれませんでした。

見る前の期待も大きかっただけにひじょーに残念!!!

映画製作に対する、どこかありがちな夢に取りつかれたヤツら・・・たぶんこの映画に関わった人間が多かれ少なからこういう資質をもっているんだろうと感じる。

でも、自分は彼らに対してのイラつきが消えず、作品に没頭することが出来なかった。

オリジナル脚本/ストーリーは独特で園子温ワールド全開と言った感じで気を抜くことのできない展開の連続。

最近の監督の勢いからか、この驚嘆の物語の作品に大物俳優陣も大挙として出演していたのも驚きだった。

ハマるひとはハマるんだろうけど、自分は今回はダメでした。







関連記事

テーマ: 映画レビュー | ジャンル: 映画

前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

全力歯ぎしり、レッツゴー!の歌が頭にこびり付いて離れない。

2013-10-22 23:57 | だらだら無気力ブログ!