欲望のバージニア ★★*☆☆

lawless出演している俳優陣は、みんな最近活躍している売れっ子たち。

個性的な俳優たちがそれぞれの味を思う存分発揮していてすごくいい感じ。

舞台は禁酒法時代のアメリカ。

密造酒製造業者と当局の戦いを描いた物語だ。

スペイン風邪の流行を生き延び、ナイフで首を裂かれても、銃弾を3発浴びても死なない不死身の男が実話を元にしていることに驚嘆した。

ストーリーは当局対禁酒法反対陣ということで至ってシンプルなはずだが、やはり魅力的な俳優が大勢出演しているせいか、それぞれに割かれる時間も多く総花的になって散漫になってしまっている印象だ。

残念だったのは、終盤の展開のもたつき。

シンプルに語りきってくれたら後味もよかったのに。



関連記事

テーマ: 映画レビュー | ジャンル: 映画

前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント