神戸マラソン走ります。

神戸マラソン、当選しました。

なので、これを機会にフルマラソンに初チャレンジします。

本番まで約5か月ですが、何とか走りきれるよう頑張りたいと思います。

神戸マラソンコース
コースは三宮から明石海峡大橋までの道程を折り返す42.195km。

=====================================================
第3回の応募者数と倍率は、フル(42・195キロ、定員1万8千人)が8万416人で約4・5倍、クオーター(10・6キロ、同2千人)が7275人で約3・6倍。
 フルのエントリーは年々増え、第2回より5243人多かった。一方でクオーターは1151人少なかったが、総数の8万7691人は過去最多。

(神戸新聞2013.6.13. http://www.kobe-np.co.jp/news/sports/201306/0006110584.shtml)
=====================================================

抽選倍率は、大阪マラソン5.2倍、東京マラソン10.3倍と比べると低めですが、それでも十分高い倍率です。

この幸運に感謝して大事に走りたいと思います。

東京マラソンの人気を受けてか、関西でも他に大阪マラソン、京都マラソン、奈良マラソンと都市名を冠したマラソン大会が催され、人気を博しています。

関西マラソン高低差

大阪マラソンは見事に落選しましたが、奈良マラソンと京都マラソンはこの図を見てエントリーせずです。

奈良と京都ってトレイルレースかとも思えるほどの高低差。

市街地はほとんど走らず山の合間ばかり走るコースは何も知らないでいるとそのまま玉砕してしまいそうです。

とは言いつつ、神戸も微妙なアップダウンが繰り返されるコースで、35km地点の神戸大橋が一つのヤマとのこと。

レース用のランニングを始めてから最初の夏を迎えるに当たり、この対策のことも考えるとなかなか大変そうな一夏になりそうです。


関連記事

テーマ: ランニング | ジャンル: スポーツ

前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント