フォトコレクションは残念だという件

今更ながらですが、スマホのカメラも画素数が1200万画素を超え、ずいぶんきれいに撮れるようになりました。

写真によってはコンデジよりもきれいに撮れていたりします。

綺麗な写真がどこでも手軽に撮れてしまうためについついスマホのカメラに頼りがちになって撮りためてしまいます。

私はDOCOMOのスマホなので「フォトコレクション」というDOCOMOイチオシのサービスを試してみました。

これはストレージするメディアとしてと言うよりは、写真の移管手段と考えてのことです。

撮った写真をPCに移す時にいちいちケーブルでPCとスマホをつなぐのも手間なので、無線で飛ばせるクラウドを経由するのが便利だと思ったのです。
フォトコレクション

ところが、PCで閲覧するのはいいですが、加工するためにPCにダウンロードしようとするとこれまた反応が鈍い。

1枚や2枚ならいざ知らず、それ以上の枚数となるとケーブルでつないでPCに直接落とした方がよっぽど早いです。


また、EVERNOTEの写真をこのフォトコレクションとで自動共有する機能もありますが、これはEVERNOTE→フォトコレクションの一方通行。

逆方向ならまだしも、反応の遅いクラウドにデータを一元化するのは無理と言うものです。

スマホのカメラ→クラウドの要望ってあまりないんでしょうか。

デジカメ→スマホの手段はいろいろあるようですが、これはスマホで編集、ブログやフェイスブックへのアップロードをするためのものです。

自分としては写真の編集、アップロードはPCでやりたいのですが、あってもよさそうなのに。。。




関連記事

テーマ: スマートフォンライフ | ジャンル: 携帯電話・PHS

Category: 日常の発見
前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント