体重増加とランニング姿勢

体重増加!!

体重が再び76.0kgに増加。

定期的に走り続けているのに4月末の74.5kgからおよそ1.5kgの増加。

思い当たるのはコーヒーをいつもよりもよく飲んでいたこと。

以前も原因がコーヒーだと思われる体重増加がありました。

犯人はブレンディの低糖コーヒーに違いない。

あと、今週から筋トレも復活させましたし、そもそも筋トレ中はいつも体重が増え気味と言うこともあるので筋トレも容疑者の一つです。

体重が増えて故障したり、フォームがおかしくなったりするようなことがないよう気をつけたいと思います。



でも、アイスコーヒーはこれが私の一番のお気に入りなのです。

新しいシューズの影響

ターサーブリッツ3を履いてかかと着地すると、足に衝撃が直接伝わってつらく感じます。

そのため、自然とフォアフット重心のフラット着地となり、それを続けようとすると重心を前に持って行って前傾姿勢を取らなくてはならなくなります。

結果として自然とスピードが出るフォームになっているように思います。

シューズを変えたことによって前傾姿勢が意図せず矯正され、スピードも上げられているのは予想外の好影響でした。

ソールの反発力が強いというこのシューズの特性もうまくいかせていると思います。

悪影響としては、ふくらはぎとすねの横の筋肉痛が強く出ていること。

変なところに力が入っているということでしょうか。

慣れるまでまだ時間がかかりそうです。



関連記事

テーマ: ランニング | ジャンル: スポーツ

前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント