新しいシューズ(asics TARTHERBLITZ 3) デビューです。

アシックス ターサーブリッツ3を練習用にデビューさせました。

まずは、いつもの10kmビルドアップ走です。

britz3
履いてみた印象は、まず第一にすごく軽いということ。

左足につけたセンサーが揺れるのも感じてセンサー自体重く感じてしまいます。

ゲルカヤノからGT2000ニューヨークに変えたときは走った後に足首に鈍痛があり、シューズの違いでこんなにインパクトが違うのかと驚きました。

今回は走った直後にはそのような違和感はありません。

走っている時の印象もあくまでも軽快!

軽やかな感じで気持ちよく走れました。

拇指球部分での着地をスムーズに行って走れる感覚。

それは、かかと部分のアウトソールの反発もクッションも少なくフォアフット部分の反発/クッション性が高いので、自然とフォアフットを意識した足裏全体での着地が自然とできる感じです。

特にスピードを上げたときの反発力のよさを感じることができ、これがレース用のシューズかと感動しました。

スピードを出して走る時の姿勢の維持もしやすく、スピード自体もキープしやすかったです。

走った後は臀部からハムストリングスにかけて軽い筋肉痛を感じましたので、上手く負荷をかけて走れています。

違和感などは後で出る可能性もあるのでしばらくは経過観察の必要はありますが、この夏はこのシューズのおかげで楽しく走れそうです。






関連記事

テーマ: ランニング | ジャンル: スポーツ

前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント