マラソンの次の目標

ランナーと呼ばれる条件は何でしょうか?

ネットサーフィンで見つけた「サブ5はマラソン完走の証、サブ4はマラソン・ランナーの証」ということば。

やはり"ランナー"を目指す自分としては狙うはサブ4でしょう。

ちなみに、サブ4達成ペースは5分40秒/km。

今回のハーフの平均ペースがほぼ5分40秒/kmなので、このペースでハーフの2倍走りきるということ。

ただ、一度もフルを走ったことのない人間がいくらこんな話をしても絵に描いた餅にしかなりません。

スピードのみならず、42.195kmを走りきるというスタミナも必要になります。

実際、フルの完走はそう容易いことではないということは分かっているつもりです。

洗った


理論値で必要なペースを試算する
10kmマラソンとハーフマラソンからフルマラソンのタイムを予想してくれるソフトがあります。

マラソンタイム換算表

私の場合、これまでの10kmとハーフの時間からすると、フルマラソンを完走できたとして、そのタイムは4時間30分から50分あたり。

実際にフルマラソンを目指すかどうかは別にして、「サブ4こそランナーの証」を基準にランナー並みの脚力を示そうとすると、

10km:50分以内
ハーフマラソン:1時間45分以内


が目安になるようです。

そのためには、

10kmは12.0km/hr=5分/km以上のスピード
ハーフマラソンは12.05km/hr=4分59秒以上のスピード


が必要です。

次なる目標

今はまだレースを始めたばかりでタイムは上がっていますが、体力的に上がらなくなる時期も間もなく訪れます。

上記のタイムを目指して体力がまだある時期にできる限りのチャレンジをしてみるつもりです。


関連記事

テーマ: ランニング | ジャンル: スポーツ

前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント