ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~ ★★★★☆

beasts温暖化により巨大な氷塊は崩落し、バスタブ島の水位は島全体を飲み込もうとする。

巨大な嵐は家の周りのものをほとんどすべて流して街を水浸しにしてしまう。

唯一の家族である父親は不治の病に伏せる。

崩れゆく世界になす術もなく翻弄されるハッシュパピーだけど、そんなことにめげたりしない。

彼女には独自の確固とした揺るがない世界観があり、それを元に生きているのだ。

彼女が6歳だからと言って何なのだ。

彼女こそ、この地球に住み世界に翻弄されながらも健気に生きようとする現代人と何ら変わらないではないか。

それだけに、彼女の無邪気さは我々を見ているかのようで気恥ずかしくもあり、勇気ある行動に奮い立たされたりするのだ。

舞台は荒涼としたちっぽけな貧乏島だが、その語り口はファンタジー物語そのものである。

音楽はメロディアスで印象的。

彼女の勇気と生きる力をさらに大きなものにして見る者にもエナジーを与えてくれる。

"Beast It! Beast It! Beast It!" 「むさぼれ!むさぼれ!むさぼれ!」

オーロックスは宮崎アニメの影響あり。


関連記事

テーマ: 映画レビュー | ジャンル: 映画

前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

どんな時代なのか(現代? 未来?) どこなのか(アメリカなのはわかるけど、いったいここはどこ?) そんなことさえ全くわからないまま、6才の少女から語られる今。 何はともかく

2013-04-26 04:27 | 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜

地球温暖化のティッピングポイント 公式サイト。Beasts of the Southern Wild ルーシー・アリバー原作、ベン・ザイトリン監督、クヮヴェンジャネ・ウォレス、ドワイト・ヘンリー。本作で史 ...

2013-04-26 09:06 | 佐藤秀の徒然幻視録

ハッシュパピー 〜バスタブ島の少女〜   Beasts of the Southern Wild ★★★★★ 絵本の世界のようなファンタジーと 厳しい現実との はざまにある “いのち”の本質と生命力 ゆとり教育の導

2013-05-16 15:53 | Healing