ザ・マスター ★★★*☆

TheMaster-withBilling-R4-jpg_202827.jpg他人とうまく交われないフレディは、戦場で精神のバランスを崩してアルコールに溺れてしまい、戦地から戻っても上手く世間になじめずにいる。

トラブルを次から次へとおこす彼はある日新興宗教団体の船に潜り込み、そこでマスターと出会う。

マスターは問題を抱えたフレディを全面的に受け入れ、コーズと呼ばれる心理療法はフレディを虜する。

マスターの方も何物からも自由な彼に惹かれていくが、両者はお互いに完全に理解しあうことはできない。

残念ながら彼らに感情移入して理解することは無理だが、彼ら互いの危うい関係は見ている側も不安にさせられる。

ホアキン・フェニックスの演技は狂気の光を目に灯していて、映画の全編を通じて異様なエネルギーを画面の外に向けて放ち続ける。

平気なフリをしながらも精神のバランスを崩しているがために常にもがき苦しむフレディは、マスターのことを信じようとこそすれども、その行動には綻びが見えてしまうが故に近づききれない。

ヒリヒリするような生きる苦しみが、見ている側にも伝わってきて切なくなる。

マスターが語る一見科学的/心理学的な宗教はその危うさをさらして限界を露呈するが、これを見るのは人が他人を支配するという普遍的な欲求を果たそうとして出来ない愚かさを突き付けられているようで息苦しくなる。

浜辺の砂で作った裸の女を抱くという、他人してみれば空しく映る行為もフレディにとっては安寧を与えてくれるのに違いない。








関連記事

テーマ: 映画感想 | ジャンル: 映画

前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/04/02 (Tue) 16:43 | # | | 編集

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

注・内容、台詞に触れています。『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』のポール・トーマス・アンダーソン監督、昨年のベネチア国際映画祭で銀獅子(監督)賞、男優賞に輝いた5年ぶりの

2013-04-02 00:30 | 映画雑記・COLOR of CINEMA

中国行きのスロウ・ボート 公式サイト。原題:The Master。ポール・トーマス・アンダーソン監督、ホアキン・フェニックス、フィリップ・シーモア・ホフマン、エイミー・アダムス、ロー ...

2013-04-02 10:35 | 佐藤秀の徒然幻視録

ポスタ- A4 パターンA ザ・マスター 光沢プリント新興宗教団体を舞台に人間の心の闇をえぐる「ザ・マスター」。PTAの作品は見る側にも力を要求する。第二次世界対戦後の1950年代のアメ ...

2013-04-02 19:12 | 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評

ランキングクリックしてね ←please click 男たちの関係性を巧みに描き 第69回ヴェネチア映画祭4冠達成(銀獅子賞 監督賞・主演男優賞W受賞・国際批評家連盟賞) マニア&...

2013-04-02 22:03 | 我想一個人映画美的女人blog