FC2ブログ

バッド・ジーニアス 危険な天才たち ★★★*☆

バッドジーニアスストーリーはむしろありきたりで展開はある程度読めてしまう。

それでも見事な見せ方でハラハラ・ドキドキのスリルがたまらない。

何よりこの映画がそれだけにとどまらない余韻を与えてくれるのは主人公たちの描写が秀逸だから。

結果はどうであれ物事に全力をかけて挑む姿に心揺さぶられる。

監督が日本の是枝監督を崇拝していると知って妙に納得。

リン役のチュティモンが素晴らしい。

彼女はモデル出身の9頭身で、演技経験がなかったらしいが本作で主役を見事に演じ切っている。


関連記事

テーマ: 映画レビュー | ジャンル: 映画