FC2ブログ

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス ★★★*☆

絵の具欧米の人たちは結婚についても契約のようなはっきりしたけじめをつけることが好みかと思っていた。

ところが、この映画の主人公の二人はそんな結びつき方ではなく、日本でよくみられるカップルようにいつの間にか、何となく一緒になってしまっている。

(日本人の7割はプロポーズらしいプロポーズをしないで結婚するという調査結果もある)

最初は金がらみでも、心が通い合い一緒に暮らしていくとそれは夫婦の始まり?みたいなことをアメリカ人がしているのがなんとも不思議な気がした。





関連記事

テーマ: 映画レビュー | ジャンル: 映画

あなたの旅立ち、綴ります ★★★★☆

つづりますこういう映画が見終わった後も尾を引くというのは自分も老けてしまったのかなと思ってしまう。

すごくベタな映画です。

説教じみた人生の教訓みたいなのもシャーリズ・マクレーンからセリフで言われたりします。

そういう映画がダメな人は見ないほうがいいと思います。

アマンダ・セイフライドは必要以上に目が大きくてそのせいか押しの強そうな典型的なアメリカ女性の印象だったけれど、本作ではいたって普通。

この映画では、変な色がついていない感じが初々しくて逆にすごく印象的でした。



関連記事

テーマ: 映画レビュー | ジャンル: 映画