黄金のアデーレ 名画の帰還 ★★★*☆

アディーレ原題は「Woman in Gold」のみだが、副題でネタバレなんてもう少し邦題のつけ方には工夫できなかったんだろうか。

事実に基づいている物語なので今やネットですぐにわかることなのかもしれないが、センスを疑う。

ナチスに翻弄された主人公のマリアとその叔母を描いたとされるクリムトの名画「黄金のアデーレ」。

命を危険にさらしながら家族を置き去りにして戦争中にオーストリアからアメリカに逃れてきたマリアは、オーストリア政府に接収された絵画を新米の弁護士と共に変換を求めて奔走する。

世界的に有名な名画の知られざる背景と物語に心動かされる。



関連記事

テーマ: 映画レビュー | ジャンル: 映画

Category: 2015の映画

ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲 ★★☆☆☆

whitegod犬の演技/演出は素晴らしい。

これが逆に災いしてしまっているように思えた。

いい意味でも、悪い意味でも犬が主役になっていて、見どころも犬だけになっている。

映画の中の犬たちは、ほとんど人間そのものに擬人化されてので、映画の中での犬の能力が高くなりすぎて、かえってリアリティを失っている。

寓話だということでリアリティなど求めてはいけないのかもしれないが、妙にリアリティを求めた細かい演出も散見されることからバランスも悪くなっている。

捨てられたハーゲンの変貌の仕方はご都合主義の連発であっけにとられる。

その上、犬が大量逃亡をした後半からはゾンビ映画のような演出で白けてしまった。



関連記事

テーマ: 映画レビュー | ジャンル: 映画

Category: 2015の映画

コードネーム U.N.C.L.E. ★★★*☆

man from UNCLE自分は知らなかったが、60年代のTV番組「0011ナポレオン・ソロ」のリメイク映画である。

土台になる作品があったせいか、画面の構成/演出や編集/音楽も一ひねりも二ひねりもされていてスタイリッシュだ。

軽妙な音楽と軽快なテンポは見ていて心地いい。

60年代カルチャーも冷戦下のスパイ物もこれまで何度も描かれてきているので、その辺りの知見も踏まえて洗練されている言える。

続編もありそうな終わり方だったが、しばらく続くんだろうか。

同時期にTV放映されていた「スパイ大作戦」は現代に置き換えて成功したが、これは60年代舞台のままのようだし、それだとすぐに限界が来そうだ。


関連記事

テーマ: 映画レビュー | ジャンル: 映画

Category: 2015の映画

金沢マラソン2015

金沢マラソンです。

北陸新幹線開通に合わせて今回が第一回の大会となります。

ボランティアスタッフのみなさんの暖かいもてなしの心遣いがすごく感じられました。

沿道の観客の方の応援もこの日が雨だったにもかかわらず最後まで途切れることなく、すごくエナジーをもらうことが出来ました。

金沢マラソン2015-4
スタート前の待機時点です。

この時が一番雨が強かったように思います。

まあ、自然現象なので仕方ないですが、大会が用意してくれたポンチョでは防ぎきることはできずにただひたすら濡れそぼるのみでした。。。

金沢マラソン2015スタート
号砲が鳴ってスタート地点を通り過ぎるところです。

スタートの9時前には何とか一旦雨はやみました。

この時点で大会が準備してくれたポンチョを捨てていく人も多くいましたが、自分はポンチョを着たままのスタートです。

結局、この日はその後2回雨に降られました。

自分はウエストポーチの間にポンチョを挟んで走りながら、雨が降ってはポンチョを着るということを繰り返してました。

11月の金沢は雨が多いということなので、今後は雨対策もきちんと考えた方がいいかもしれません。

金沢マラソン2015-2
給食にゴーゴーカレーが出ていました!

さすがに喉を通らないだろうなと思って一口だけ食べたところ、おいしくて結局一皿分食べちゃいました。


金沢マラソン2015-1
ネットで5時間4分。

今回、全く歩くことはありませんでしたが、目標タイムは達成できず。

これまでのフルマラソンでやらずに今回やったことと言えば、28km~35km辺りで、従来のサプリに加えて積極的に固形物を食べたことです。

次回以降も給食には気を付けて行ってみたいと思います。

金沢マラソン2015タイム



海鮮丼
翌日は近江市場へ行きました。

近江市場の山さん寿司。http://www.favy.jp/topics/1898

近江市場は大阪の黒門市場のようなところです。

違いは、黒門がフグを置いているお店が多いですが、近江市場ではフグの代わりにかにを置いているお店が多かったです。


山さん寿司
海鮮丼とのどぐろの握り。

海鮮丼は白ごはんではなく酢飯です。

魚も新鮮でうまかった~。

出来ればまた来年金沢で走りたいです。


関連記事

テーマ: マラソン大会 | ジャンル: スポーツ

東京モーターショー2015

東京モーターショーに行ってきました。
やはりいつもすごい人ごみです。

TMS2015-1
朝10:00の開門直前ですがすでにこの有様です。
日本人て車が好きなんだなと思いました。

TMS2015-2
マツダのRX-VISION。人だかりができて人気の展示でした。
マツダはダークレッドの車の展示が多く、印象的でした。

TMS2015-3
日産ブースです。
新しいクロスオーバーのショーカー(左)と自動運転の電気自動車のコンセプトカー(右)です。

TMS2015-4
ゲーム「グランツーリスモ6」の三次元化モデルです。
横のモデルさんもロボットのようでした。

TMS2015-5
フォルクスワーゲンはメインステージの前も人がまばらでした。
というか、遠巻きに覗いている感じの人が多いように感じました。

TMS2015-6
アウディはマツダが赤い車の展示が多かったのに対して、青い車の展示が多かったのが印象的でした。
しかし、なんでショーが始まっているのに車を拭き始めるんだ?!

TMS2015-7
ホンダの小芝居付きのプレゼンは今回も健在。

TMS2015-8

TMS2015-9
三菱ふそうはトラックながら、ショーカーがカラフルで印象的でした。

TMS2015-10

TMS2015-12
メルセデスもいかにも清掃係といった風情の女性がショーの真っただ中に車を拭いている。
ドイツでは当たり前のことなんでしょうか?
日本では一般のディーラーショールームでもきれいなおねーさんが拭いている気がするのですが。。。

TMS2015-15
今回の東京モーターショーでアンヴェールされたコンセプトカー、Vision Tokyo。

TMS2015-11
メルセデスも自動運転技術、さらに自立運転技術に関するプレゼンに力を入れていました。

TMS2015-13
ホンダの新型NSX

TMS2015-14
レクサスも車を拭いているがきちんと正装した人が白手袋をはめて拭いているんだよなあ。

TMS2015-16
トヨタの新型プリウス(左)とクロスオーバーのコンセプトカーC-HR(右)

TMS2015-17
前回の東京モータショーでは経費削減のためにパンフレットを作っていなかったが、今回はパンフレットを作って意欲的に配布していた(笑)



関連記事

テーマ: イベント | ジャンル: 車・バイク

Category: 日常の発見