2015年9月のつぶやき

今月のつぶやきをまとめてみました。

第88回アカデミー賞外国語映画賞出品作

日本:百円の恋
受賞歴:東京国際映画祭 スプラッシュ部門 作品賞
百円の恋

いつも使っているランニングシューズ
新モデル(DSトレーナー20)がAmazonで激安だったのでポチってみた。いつもと同じサイズなのに15キロ走った程度でマメができた!ビミョーに形を変えやがったな。
DSトレーナー20


村井俊治 ‏@sh1939murai 9月11日
9月6日のフジテレビで南関東(テレビでは首都圏)に震度5以上の地震が9月か10月に起きるであろうと公言しました。今日起きました。根拠はありましたので勇気をもって言いましたが胸のうちは苦しい思いでした。当たらなかったらインチキだ、デタラメだと非難するのを待ち受ける人がいるからです。



9月17日
たった2年で動かなくなってしまった自分のガーミン
ダメモトで充電器を交換したら見事に復活!✌
ガーミン610復活


田母神俊雄 ‏@toshio_tamogami 9月16日
野党が実力行使で参議院の審議を妨害。我が国の国会でさえこんなことが起きる。我が国を取り巻く状況を見れば、国外で話し合いですべてが解決することなど考えられない。自分たちが話し合いで解決できないことを証明しておいて、実力行使する国に対して安保法案を準備しなくていいというのはおかしい。

9月22日
自分のランニングのお供、OS-1。およそ半年分。走ろうとすると切らしていることが多く、単価も安くなるので大人買いです。
OS-1ゼリー大人買い


ジュリエット・ルイスが
インスタグラムで御乱心。どこまでこの自虐ネタは続くのか。


9月26日
昨日は雨に当たってしまった。革靴は横向きに置いて乾かすのが基本なのだそう。靴を磨いた直後に限って雨に当たられることが多い気がするのは思い過ごしだろうか。
リーガル 2235 雨 乾かす

リドリー・スコット監督、「プロメテウス」第4作まで構想? 噂だけかと思っていたけど、企画は進んでいるみたい。最近、DVDで見直してその世界観に改めて魅了されたのでシリーズ化は楽しみ。


世界最小!宙返りもできる“2.2cm”の小型ドローンがかわいい

9月30日
俺のガーミン610。また、動かなくなった。いい加減にしてくれ。
ガーミン610故障




関連記事

テーマ: つぶやき | ジャンル: 日記

Category: 日常の発見

心が叫びたがっているんだ ★*☆☆☆

心が叫びた残念ながら、ノれなかった。

要所要所の表現がどこか「ありがち」なのだ。

パターン化してしまったアニメの表現が繰り返され、次第に集中力が落ちて極度の中だるみを感じることとなった。

ありがちなストーリー展開を、これまた目新しさを感じさせない演出で見せられてもツライだけだ。

ジブリ作品や細田守の映画との違いはこういうところだと思う。

彼らの映画表現は、彼らオリジナル表現にあふれているのだ。

ストーリーでガッカリしたのは、高校生の成瀬順がミュージカル本番の直前でドタキャンするエピソード。

正直、ドン引きだった。

小学生のころに心に傷を負っていたためこのような行動も実際にはなくはないのだろうが、そんな陳腐なエピソードを今さら映画の主人公で描かないでくれ!と自分の心が叫びたがっていた。




関連記事

テーマ: 映画レビュー | ジャンル: 映画

Category: 2015の映画

天空の蜂 ★★★☆☆

天空の蜂昔、原作を読んだが、あまり印象に残らずイマイチなイメージしか抱かなかった。

映画は、次の3点の違和感を無視できるとかなり楽しめると思う。

湯原(江口洋介)と三島(本木雅弘)が拳銃を突きつけあうというやり取りの直後に息子のタカヒロが唐突にやってきて、ビッグBのコックピットの説明をし始めるところ。

爆薬を積んでいるにも関わらず、わざわざ800メートルの高度まで原子炉との距離を離してしまうのは命中率が下がってしまうと思うのだが、何の説明もないところ。

高度800メートルからビッグBを狙って墜落させるのではなく、エンジンを停止して自由落下させるのが犯人の作戦のようだが、空気抵抗で真下の原発には高い確率でうまく落ちないだろうと素人目には思えてしまうところ。

「日本のいちばん長い日」でもよかったが、本木雅弘の熱演はこの映画でも見どころの一つ。

きっと、今年は彼はたくさん賞を取る気がする。



関連記事

テーマ: 映画レビュー | ジャンル: 映画

Category: 2015の映画

テッド2 ★★★☆☆

テッド2一作目よりは素直に楽しめたと思う。

ただ、相変わらずアメリカ・ネタが多いので、アメリカ人でないとなかなか理解できないエピソードも多いが、映画のパロディネタが多くて映画ファンには楽しめる部分が多かった。

広大な大麻畑に見とれるテッドと「ジュラシック・パーク」で恐竜たちが群れている様を結び付けるセンスに脱帽!

それにしても、アマンダ・セイフライドは、この映画に出てメリットなんかあったのだろうか。

ゴラムネタなんかは女優生命を脅かしかねないエピソードになっている気がする。

ありがちな小ネタを皆が言い始める前に映像化して見せていて、そういった目の付け所がお見事。

リーアム・ニーソンは「96時間」のキャラだと思うのだが、アメリカではヒット作だったとは知らなかった。




関連記事

テーマ: 映画レビュー | ジャンル: 映画

Category: 2015の映画

国会の構図

ツイッターからです。

ウクライナ議会
ウクライナ議会

そして、日本の安保国会
安保2015 -2


https://pbs.twimg.com/media/CPHv4lWXAAAPFYQ.jpg:large
https://pbs.twimg.com/media/CPJyQFLUsAA1f2q.jpg:large


関連記事

テーマ: art・芸術・美術 | ジャンル: 学問・文化・芸術

Category: ニュース

カルフォルニア・ダウン ★★☆☆☆

カルフォルニア・ダウン一部で評判がよかったので見に行ったが、すべて想像の範囲内のレベルで残念だった。

CGのち密さは目を奪われたが、街中の地震のシーンは9.11のビル倒壊の映像を彷彿させるものが多く、既視感を抱くだけだった。

津波シーンも引き波が描かれていないのは何とも片手落ちな感じがして、リアリティを感じられなかった。








関連記事

テーマ: 映画レビュー | ジャンル: 映画

Category: 2015の映画

キングスマン ★★*☆☆

キングスマン冒頭の音楽がダイアストレイツの「Money for Nothing」で、変な期待感が膨らみ、序盤からいきなりスターウォーズのマーク・ハミルまで登場とそれだけでもうウキウキしてしまった。(マーク・ハミルって今まで何してたんだろうか?)

コリン・ファースのキレッキレのアクションも新しくて面白かった。

でも、彼の最後はあんなにあっさりでほんとによかったんだろうか。

映画の殺しのシーンは出血量がほとんどないのと爆発するところを除くと写実的だったりするので、バトルシーンが始まると思わず身構えてしまう。

また、スパイ映画と言うことで、007をはじめとする多くの映画のパロディのてんこ盛り。

エグシーの犬の名前はJBだが、ジェームズ・ボンドかジェイソン・ボーンの略か?と聞かれてジャック・バウアーだと答えるくだりも映画好きは思わずニヤけてしまう。

悪役のサミュエル・ジャクソンはスティーブ・ジョブスっぽいし、アシスタントのガゼルはキルビルか。

でも、自分としては、007やミッション・インポッシブルと違う新たなスパイ映画として期待していただけに、この辺りはいたずらに既視感を感じさせるだけで、自分にとっては「新たなスパイ映画」とはなりえなかった。



関連記事

テーマ: 映画レビュー | ジャンル: 映画

Category: 2015の映画

1年経過 三陽山長 琴之介

購入して1年後の琴之介です。

買った直後は週1回~2回でしたが、最近はもっぱら週1回のペースです。

あまり気にせず、気楽に履きまわしています。

今日は久しぶりに磨きました。
三陽山長 琴之介 1ツリー
サフィールのクレム1925(ダークブラウン)で磨いた後、つま先だけサフィールのワックスで磨いています。


三陽山長 琴之介 2ツリー
染め直しましたが、よく見るとやはり左右の色の濃淡の違いが分かってしまいます。

染め直し+通常の靴磨きもこの辺が限界と言うことでしょうか。

シューツリーを外したところ。
三陽山長 琴之介 3
やはり、しわができている分、形も変わってきます。

三陽山長 琴之介 4
野球のグローブを連想してしまう。。。




関連記事

テーマ: | ジャンル: ファッション・ブランド

Category:

みんなエスパーだよ ★★*☆☆

みんなエスパーだよあえて映画にする必要はあったんだろうか。

もともと、深夜枠のテレビドラマとのことだけど(自分は未見)、下衆なエロネタのオンパレードというのは、まさしく深夜枠で人気を集めてカルト化する流れで充分だろと思う。

池田エライザはこの映画がきっかけでブレイクする気もするが、チョイエロのイメージが付きまとう気もするな。


関連記事

テーマ: 映画レビュー | ジャンル: 映画

Category: 2015の映画