2012/8~12月 J-POPベスト25

AKB48いぜん強しですね。


1. ギンガムチェック・・・AKB48
2. UZA・・・AKB48
3. ヒカリへ・・・miwa
4. キスだって左利き・・・SKE48
5. 24karats TRIBE OF GOLD・・・EXILE TRIBE
6. HALLOWEEN PARTY・・・HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA
7. WANNA BEEEE!!! / Shake It Up・・・Kis-My-Ft2
8. 最後と決めた女(ひと)だから・・・氷川きよし
9. firefly・・・BUMP OF CHICKEN
10. ヴァージニティー・・・NMB48
11. サラバ、愛しき悲しみたちよ・・・ももいろクローバーZ
12. アイノビート・・・Kis-My-Ft2
13. MONSTERS・・・The MONSTERS
14. 走れ!Bicycle・・・乃木坂46
15. Moment・・・SMAP
16. Oh!・・・少女時代
17. 0~ZERO~・・・三代目 J Soul Brothers
18. Beautiful life / GAME・・・福山雅治
19. The Beginning・・・ONE OK ROCK
20. あおっぱな・・・関ジャニ∞ (エイト)
21. 永遠プレッシャー・・・AKB48
22. 不滅のスクラム・・・KAT-TUN
23. 北川謙二・・・NMB48
24. エレクトリックボーイ・・・KARA
25. 紙飛行機・・・コブクロ

(次点)
26. ルミナス・・・ClariS
27. Life is SHOW TIME・・・鬼龍院翔 from ゴールデンボンバー
28. Sexy Summerに雪が降る・・・Sexy Zone
29. ヒカルものたち・・・渡辺麻友
30. BRAVE IT OUT・・・GENERATIONS


このランキングは、何のことはない、CDTV(TBS)の週間ランキングの内、勝手に自分でTOP20をポイント化して再集計し直したものです。

2012/5~7月 J-POPベスト25





関連記事

砂漠でサーモン・フィッシング ★★★*☆

期待せずに見に行ったのだが、思わぬ掘り出し物だった。

理論的に可能であっても、火星に人を送り込むような壮大な計画を推し進めるのは科学か、信念か、宗教か。

シャイフとジョーンズのこの会話にこの映画のテーマが凝縮されているように思う。

大きなプロジェクトを進めるのは科学とお金だと思いがちだが、信念がなければ何も生み出さないということを映画は言っているように思える。

男女の関係も、遠くの公的な関係よりも近くで同じ目標を追って共に汗を流す関係が大事だ。

信念や愛情といったまさに人間的な精神活動が人を人たらしめていることを再認識させられる。


関連記事
Category: 映画