ゼア・ウィル・ビー・ブラッド ★★★★☆

今年のアカデミー賞作品は見ごたえあるものが多かった。

台詞を排したオープニング・シーンから始まり、全編にわたる主人公の執念。

手段を選ばず固執する虚栄と自尊、家族との血のつながり、神との確執、宗教。

人間を常に取り巻く普遍的・根源的なテーマがこれでもかと詰め込まれている。

ダニエル・デイ=ルイスがこれらの重いテーマを飲み込み、それでも自分の目的のために突き進む主人公をあまりにも自然に演じていて見ている方としては背筋が寒くなってくる。

ずっしり重くのしかかってくるような作品だった。


アカデミー賞(主演男優賞)受賞作品


関連記事
Category: 映画

城南島海浜公園つばさドッグラン

空は曇っているけれど午後から明るくなってきたので出かけてみた。

城南島海浜公園つばさドッグランは羽田空港のすぐ隣の海岸にあるドッグラン。


代々木公園ほどではないけれど結構広い。

何よりもベンチがたくさんあるのが自分としてはうれしい。



ボールを使って10本ほどダッシュさせた時点でジャスミンはバテバテ。

全然動かなくなってしまった。

確信犯のような気もするけど、まあいいか。



ぼーっとしてても仕方ないので、ドッグランを出て海辺を少し散歩した。




すぐ向こう側には羽田空港。




ジャスミンにとっての初めての海。

本人は「だから何?」ってな感じで特に興味はない様子。



いいよ、張り切られても逆にこっちが困るだけだし。

ほんの2,3日前にシャンプーしたばかりだから、あまり汚したくないので今回は見るだけです。

水には近づかないでください。











って、その塩分一杯の砂の上でゴロンゴロンするのは海水につかるのよりもヒドイ気がするんだけど(怒)。。。


関連記事
Category: DOG LIFE

今週末は雨

土曜の夜から日曜日の午前中まで雨とのことなので、早いうちに散歩です。


関連記事
Category: DOG LIFE

Happy Tail 春のイベント

イングリッシュ・コッカーのファンシャー・クラブのイベントに不安半分、期待半分で初参加。

今ひとつ要領をつかめなかったでもないけれど、天気もよく、普段見かけることの少ないインギーたちをたくさん見れただけで非常にうれしかった。

このときは36頭の犬が参加。


これだけたくさんのコッカー、見てるだけで時の過ぎるのを忘れてしまう。









一方、最近クレートの底を掘るのが好きなジャスミンは穴を掘ることに夢中。



ゲームは個人戦の「チーズ探査犬ゲーム」と団体戦の「パンツはかせてボール運びゲーム」。

ジャスミンよりも自分が手間取っていただけと言う気がするが、団体戦で他のメンバーの方々の活躍に預かり、2位に入賞。










穴掘りには満足しましたか?

ゲームじゃないので賞品は出ませんよ。




団体戦の賞品、インギーのブックスタンドです。

他のメンバーの方々に感謝、感謝です。






関連記事
Category: DOG LIFE

チャーリー・ウィルソンズ・ウォー ★★*☆☆

冷戦の時代、ソ連のアフガン侵攻に対して米国はアフガンのイスラム教徒に最新武器を供与、ソ連をアフガンから撤退させる。
アフガン侵攻に失敗したソ連は国を弱体化させ、崩壊してしまう。

チャーリー・ウィルソンはアフガンからソ連を撤退させるために奮闘した米国下院の国会議員で、冷戦を終結させた人物として描かれる。

このとき武器を供与し、軍事訓練を施したアフガンのイスラム勢力の中にビン・ラディンがいて、9.11のテロへと繋がっていく。

中途半端な他国への援助は後でひどい代償を支払うという強烈な皮肉の映画なのだろうが、表層的なドラマの描き方で、映画としては軽い印象だった。

それとも、イラク戦争はチャーリー一人が悪いのだとでも言いたいのだろうか。



関連記事
Category: 映画

スパイダーウィックの謎 ★★★*☆

お子様向けの映画かと思いきや、なかなかどうして、それなりに見応えのある映画だった。

80年代に量産されたパペットを使ったファンタジーものを思い起こさせるが、フルCGのゴブリンはそれを大きく凌駕していて比較にならないすばらしい出来。

双子の兄弟の一人二役という設定の下、フレディ・ハイモアの熱演がスリルを盛り上げている。







関連記事
Category: 映画

薄曇

先週末は肌寒かったけど、今日は薄曇の中、気温も上がって気持ちいい陽気。









関連記事
Category: DOG LIFE

トリミングナイフ

また、買ってしまった。

トリミングサロンであそこまで綺麗にカットしてもらうと、自分でやるのがばかばかしくなってくるのだが、既に投資している金額も膨らんできているので、もうひと踏ん張りしてみることにした。



先週トリミングサロンに行ったときに紹介してもらったトリミングナイフ。

最初に買うのはまずこれと言われたのがこのClassicのナイフ。

一般的にはマグネットナイフと呼ばれているようだ。




関連記事
Category: DOG LIFE

ハーフチョーク首輪

ゴールデンウィークにドッグキャッチでお願いした首輪が届いた。


映画「アラジン」のジャスミン姫が着ているのはいつもブルーの服ということで、ジャスミンの首輪もブルーです。

リードは散々迷った挙句、一番シンプルなぬめ皮の単色リード。
















鎖を引いたときの音に過敏に反応して何やら神妙なようす。


関連記事
Category: DOG LIFE

なんちゃってヒート

5月の始めにおしっこに薄く血(?)が混じっているようだったので、ヒートかと思ったのだが、翌日からは全く普段どおりのジャスミン。

散歩に連れて行っても、すれ違うオス犬の反応もいつもどおり。

ホントにヒートか?と疑問が膨らみ、獣医さんに見てもらうと、これがなんと膀胱炎でした。

その場で注射を打ってもらい、現在クスリを服用中です。









本人(犬)はいたって元気。


関連記事
Category: DOG LIFE

初トリミング

これまで見よう見真似でカットしてきたが、今回初めてトリミングサロンでカットしてもらった。

ナイフで処理するので、ショウに出るような仕上がりには一回ではならないとサロンの人に言われていたが、いいかげん自分の処理能力も超えているので、お願いした。


偶然、ここのサロンでジャスミンと異母兄弟のフィリップくん(ブラック、2歳)と遭遇。

こちらは毎週のように処理しているそうで、さすがに綺麗だった。


カット前。

頭も飾り毛もみんなわしゃわしゃ。





カット後。

すっきりしてショードッグのようなカットの姿(コートはまだまだ伸ばさなくてはならないけれど)で、ジャスミンも初めてイングリッシュ・コッカーらしくなった。










インギーについて詳しい人が多く、色々教えてもらえてよかった。

シャンプーは3日に1回やっても構わない。・・・一般的にはシャンプーは1ヶ月に1回程度などと書かれているが、インギーの場合、皮膚が弱い個体でない限り、このペースでやって構わない。

シャンプーはラックスがいい。・・・人間用のシャンプーは、犬に合わないと一般には言われているが、インギーのショーチャレンジドッグが使用しているのはラックスが多い。これはアメリカでも同様。

トリミングはある程度年齢が進んでから始めた方がいいというのは迷信。・・・月齢2ヶ月位から始めるのがいい。早く始めれば始めるほど、犬は綺麗になっていく。ただ、バリカンは、毛質を換えてしまう可能性があるので使用箇所は注意が必要。
関連記事
Category: DOG LIFE

Ten Ten

雨も降っていたので今回は室内ドッグランへ。

羽田にあるTen Tenは工場の建物を改築したようなところだった。


室内にしては結構広い。

照明のせいか、雨の日はちょっと室内が暗い感じだった。

犬が吠え出すと、反響して結構うるさかった。




ジャスミンはこのおもちゃが気に入ったのか、ずっと咥えっぱなし。


この日はブラックのインギー、ディラン(1歳)くんと遭遇。

関連記事
Category: DOG LIFE

モンゴル ★★★☆☆

果てし無い草原、雄大なる自然。

これに尽きる映画。

後にユーラシア大陸のほとんどを領土とする大帝国の礎を築いた男のあまりにも過酷な人生が壮大なスケールで描かれている。

その大きなスケールの絵に圧倒され、酔わされる。

浅野忠信も好演。

ただ、ドラマ部分では筋を端折りすぎて、観客を置き去りにしているきらいがあったのは残念。


アカデミー賞外国語映画賞ノミネート作品。


関連記事
Category: 映画

初ヒート!?

5月3日、朝からなにやら頻繁におしっこの体勢をとるジャスミン。

ほとんど出てないのにそれでもその体勢をとり続ける。

よくよく見るとおしっこにインクをたらしたような赤いものが。

ブリーダーさんに確認するとヒートだろうとのこと。

以前ブリーダーさんと話したときは早くて9ヶ月目といっていたが、ジャスミンの場合、8ヶ月と3週目にしてヒートということになる。







でも、ここ2、3日は以前と変わらない様子。

これってホントにヒートなの?



関連記事
Category: DOG LIFE

NEXT-ネクスト- ★*☆☆☆

ニコラス・ケイジ、ジュリアン・ムーア、ジェシカ・ビール、さらにピーター・フォークまで出演している映画だが、何でこんな映画に出たんだろうと思うくらいストーリーが破綻している。

緊急を要する事件で何を悠長に超能力者を探しているのか。

見ていてジュリアン・ムーアが可愛そうだった。

2分先の未来が言えるという設定もどんどん変わるし、脱力感いっぱいのあのラストはいったい何?

一般大衆向けの娯楽映画なんて緻密な設定は二の次で、ノリで押し切ってしまった方がいいとレニー・ハーリンが言ったそうだが、そんなのは10年以上前の話。

注目すべき目新しさもないし、これじゃ、納得しない観客も大勢いることだろう。

ニコラス・ケイジの作品ならはずれが少ないと考えられたのはもう過去の話ということだね。


関連記事
Category: 映画

奈良の散歩

なんだかんだで結構な距離を歩いたジャスミン。

車に乗った途端に爆睡です。

関連記事
Category: DOG LIFE

春日大社


1000年以上変わらない姿で現存するといわれている原生林は世界遺産に登録されている。






磐座

その昔神様の憑代として祀られたとされる。




樹齢1000年といわれる御神木




砂ずりの藤

花穂が1m以上になるという藤の花。



裏手の山も藤がきれいに咲いていた。



釣灯篭

300年から600年前のもの。

奉納の時には金色の灯篭も数10年をかけて青銅色に変わっていく。




関連記事
Category: 近畿

東大寺

東大寺も抱きかかえていれば犬を連れて入ってもいいようだ。

でも、ゆっくり拝観したければ、10kgの犬なんか連れて行くもんじゃない。



南大門




金剛力士像 吽形

湛慶作



金剛力士像 阿形

運慶、快慶作



大仏殿(金堂)

大きい。何度見ても壮大な雰囲気がすばらしい。



盧舎那仏(大仏)

大仏も、何度見てもその荘厳壮大な姿に圧倒される。



虚空蔵菩薩坐像



広目天像



多聞天像


関連記事
Category: 近畿

奈良公園

関西で広い公園といえば、思い浮かぶのが大阪城公園と奈良公園。

大阪城公園はいいとして、観光地として混雑していることが予想される奈良公園は犬を連れて行ってもいいのだろうかという疑問もあったが、とりあえずジャスミンと行ってみた。


やはり最大の懸念はこの鹿。

聞いてみると、犬を連れて公園を歩くことはかまわないが、鹿が襲ってくることがあるそうだ。




道路は修学旅行生と外国人観光客でいっぱい。

EUROが強いせいか、外国人観光客は英語よりもスペイン語、フランス語、ドイツ語を話す欧州系の人が多い気がした。




ジャスミンは鹿よりも鹿の糞に興味がある様子。

犬と一緒に鹿に近づくと鹿のほうが逃げていくことが多かったが、たまにじっとジャスミンを凝視して、前足のひずめで威嚇するのもいた。

あの一撃を食らったらしゃれにならないな。



関連記事
Category: 近畿

豊国神社

大阪城桜門前にある太閤ゆかりの神社。


出世開運のご利益があるそうな。



正面には大きな豊臣秀吉公の像。



関連記事
Category: 近畿

大阪城

ずいぶん久しぶりの大阪城。


市民の森横の噴水。

気にかかるのは周りの木の切り方。



何でみんなこんな形なの?



南外濠



東外濠とクリスタルタワー



お堀の前で。




桜門

ジャスミンも得意げ?

単に怖くておどおどしてるだけですね。



大阪城天守閣





改修なんかもやってるのね。

昔来たときはこんなにきれいじゃなかった気がするからね。

金色がまぶしかった。




天守閣西側



無理やり高いところに上げられて迷惑そうなジャスミン。


関連記事
Category: 近畿

Dog Catch

東大阪のDog Catch へ行ってきた。

ここはジャスミンのスヌードを何枚かNetで購入しているお店だ。

でも、メインはハーフチョークの首輪としつけ教室。お店の作りも大部分がしつけ教室のフロアになっており、奥にガラス張りの首輪の工房がある。

今回はハーフチョークの首輪って実際どんなものか話を聞きに行ってきた。

ホームページではよくわからなかったことも、しつけ教室をやっているだんなさんと皮首輪職人の奥さんにいろいろ直接話を聞けてよかった。

何よりも、たくさんの首輪サンプルが並んでいて、色合いを実際に愛犬に当てて確認しながら選べるのがよかった。

買うか買わないか半々の思いで行ったのだが、結局買ってしまった。

いかにも大阪らしいほんわかしたお店だった。


別のジャスミンちゃん用に作っていてつづりを打ち間違えたんですけど、もしよかったら使ってください、といただいたヌメ革のリード。

皮製のリードは力の強いウチのジャスミンが引っ張ると手が痛くなるんじゃないかと敬遠していたけれど、いやいやこれが何ともよく手になじむ。

気に入ってしまった。




関連記事
Category: DOG LIFE