ALWAYS 続・三丁目の夕日 ★★★☆☆

ドラマ自体はありきたりな展開で、テレビのようにくどい演出が気になるが、前作の完全な続きということもあって説明的な部分は省略されて多少見やすくなった。

相変わらずCGで観客を魅せようとしてはいるが、前作よりもクォリティが下がってないかい?

また、登場人物たちが見る景色が、なかなか上手い構図で画面に登場しないのが少しばかりいらつくが、ま、いっか。

ただ、期待していた日本橋の景色が今ひとつだったのは残念。

風景として、前作のような建設中の東京タワーほどインパクトがあるものが登場しない分、ドラマに重みが行っているのかもしれないが、色んなエピソードをこれまたたくさん詰め込みすぎのような気がする。


続編やるんですか

にほんブログ村 映画ブログへ映画に関するブログ集はこちら。




関連記事
Category: 映画

甘噛みがちょっと激しい

そのボール、どこに行っても手放さない(口放さない)ねえ。

取り上げたら取り上げたで手や足を噛みに来るしなあ。

まあ、おしゃぶりみたいなもんか。












関連記事
Category: DOG LIFE

ヒートアイランド ★★*☆☆

垣根涼介の小説『ヒートアイランド』が原作。

劇場は中学生らしき女の子がたくさん。

やはり、主人公の城田優ら若手俳優さんたちのファンだろうか。若手俳優に関しては自分は全然知らなかったけど。

映画は最初からテンポよく展開して見ていて気持ちいい。

ただ、複雑な人間関係を理解させるには少しばかり展開は速すぎやしなかったろうか。

自分は原作を読んでいたからよかったけど、映画で初めててみる人たちはストーリーが理解できたろうか。

原作には無いキャラクターたちもたくさん登場するが、人間関係を余計に把握しづらくさせている割には結局、事件を偶然の産物で解決しているのはいただけない。

原作は、緻密に仕組んだ作戦が上手くいくかどうかピリピリした緊迫感がなんともいえなかったが、この辺りは軽いノリでかっ飛ばしている。

クライマックスの銃撃戦もほとんど描かれずじまい。でも、映画の流れからすればこれもありかもしれない。
自分には原作のインパクトが強く残っているので、この辺りはきちんと判断できないなあ。


ヒートアイランド映画化
関連記事
Category: 映画

コストコ

コストコ(COSTCO WHOLESALE)に行ってきた。

入店するには、まず会員になることが必要で、1年間の会費は4,200円。

店名にあるように卸売り商品(業務用商品)が多いため、買える単位が大きいのでクレジット・カードつきの会員証を強く勧められたが、まあ、一度店内を見てからでも遅くないと判断して、ノーマル会員証で入店。

でもって、店内に入ると、いやあ、なんともアメリカン。

倉庫そのままの店内に所狭しと並べられている商品はアメリカンサイズ。

米国他外国製の商品も多数あり、パンや大きなアップルパイ、大きなブロックに切られた肉などもあり、見ているだけで楽しい。

ただ、単位あたりの金額はやはり安いのだが、どれもこれも量が多い!

調子に乗って買い物するととんでもないことになるな。

カードなんて作ったらそれこそ危険だ。

ウチの場合、ここは知人何人かとやってきて共同購入するのが正解のような気がする。


関連記事
Category: 日常の発見

名前の由来

ディズニーのアニメーション映画「アラジン」に登場するジャスミン姫から取った名前です。

辞書によると表記は、JasmineとJasminの2種類あるようですが、Princess Jasmineが前者なのでこのつづりになります。

こうやって改めて見てみるとウチのジャスミンのアーモンド型の目元となんともそっくりです。




関連記事

バイオハザード III ★★☆☆☆

このバイオハザード・シリーズだけを見ていたとしても、この3作目に目新しさは乏しい。

これまでのシリーズ作品の見所をなぞっているだけだし、3作目に初めて描かれるエピソードもありきたりで陳腐。

話が新展開を見せると見てるほうも期待が膨らむのだが、どれも結局他の映画で使い尽くされたコンセプトの使い回しばかりでがっかり。

ラストもあ~あ、こんなオチでまとめちゃうんですか。シリーズで3作も引っ張っていながら。

大半は突然の大音量で観客を驚かせるというネタ切れ映画にありがちな手法もうっとおしい。


昔のゾンビ・シリーズを知っていいる人なら、ここに出てくるエピソードのほとんどに既視感を覚えるはず。



関連記事
Category: 映画

新しいおもちゃ



チョコレートの匂いつきボール。

音が鳴るのが楽しいのか、ずっと咥えっぱなし。

関連記事
Category: DOG LIFE

ジャスミンのプロフィール


名前:ジャスミン

犬種:イングリッシュ コッカー スパニエル

性別:メス

カラー:ブラック&タン

生年月日:2007年(平成19年)8月10日

我が家に来たのは11月9日、ほぼ生後3ヶ月のとき。









写真は2007年11月11日(生後3ヶ月)、ウチに来て間もない頃のジャスミン。





2008年2月10日(生後6ヶ月)のジャスミン


体重の推移:
11月11日時点で体重は3.55kg
11月18日時点で体重は4.2kg・・・おいおいペースが速すぎないかい?
11月25日時点で体重は4.8kg
12月 5日時点で体重は5.5kg
12月13日時点で体重は6kg
12月25日時点で体重は6.8kg
1月14日時点で体重は8kg
2月 9日時点(生後6ヶ月)で体重8.6kg (体高35cm)
2月17日時点で体重9.0kg
3月 3日時点で体重9.6kg
3月20日時点で体重9.8kg
4月10日時点で体重10.2kg
5月10日時点で体重10.2kg
6月3日初ヒート
6月10日時点で体重10.6kg
6月29日時点で体重11.2kg
8月 1日時点で体重11.2kg



写真は2008年10月13日(1歳2ヶ月)のもの

2008年11月 9日(1歳3ヶ月)時点で体重11.8kg
2008年12月 6日(1歳4ヶ月)時点で体重11.4kg
2009年 1月 1日(1歳5ヶ月)2回目のヒート
2009年 1月 5日(1歳5ヶ月)時点で体重11.2kg
2009年 4月 5日(1歳8ヶ月)時点で体重11.8kg
2009年 6月 23日(1歳10ヶ月)時点で体重11.2kg
2009年 7月 4日(1歳11ヶ月)時点で体重10.8kg
2009年 7月12日(1歳11ヶ月)時点で体重11.0kg


ジャスミンの血統書:
父方も母方もおじいさんはすごくかっこよかったらしい。

          G. SIRE: GLENBROWS RAINCLOUD / SH CH (ENG)
            祖父 (Black)
SIRE: GLENNTREE RAINMAN
 父 (Black)
          G. DAM: GLENNTREE FASCINATION
            祖母 (Black)

          G. SIRE: HERECOMES CHESTNUTS GRANDEUR / CH (AM)
            祖父 (Red)
DAM: MARK FIELD JP GRASS
 母 (Red)
          G. DAM: TOPPER'S FEATHERQUEST
            祖母 (Red)




このページは今後随時更新。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへイングリッシュ・コッカー・スパニエルに関するブログ集はこちら。


関連記事

元気爆発

やってきた日とその次の日までは、疲れもあってか今から思えばおとなしかったけど、ここ2日ほどは慣れもあってか、元気爆発。

歯が痒いせいか、甘噛みが激しい。
子犬だけに手加減せず、思いっきり指に噛み付いてくる。

ただ、この犬の特徴なのか、まだワンワンといった鳴き声は聞いていない。
クゥ~ンクゥ~ンと言う鳴き声のみ。
夜鳴きも無いし、この辺は助かっている。




ジャスミン、足の指を思い切り噛むのは止めてもらえますか。
さすがに避けきれないんで。


関連記事
Category: DOG LIFE

名前はジャスミン

ついにやって来ました。

というか、来ちゃいました。
引越しの片付けも終わっていないのに。

家に着てからしばらくはずっと興奮状態。
こんなに元気なのかと思うくらい、せわしなく動き回っていた。




引越しの片づけが終わるまでは、しばらくはケージの中だけ。

常に動き回っているので、写真の撮りづらいこと撮りづらいこと。

関連記事
Category: DOG LIFE

うーむ忙しい

仕事も。

家も。
引越しは終わったが荷物が全然片付かない。

せっかくの新居もまだうずたかく積み上げられたダンボールに覆われている。


ブログを書くネタは沢山ありそうなのだが、何も書かずに忘れていってしまいそうだ。



関連記事
Category: 日常の発見

名前を決めなくてはいけない

再びブリーダーさんが写真を送ってきてくれた。

シャンプーして、カットしてくれたらしい。

前の写真から時間があまりたっていないけど、ずいぶん大きくなったように見える。





左側がうちで迎える仔。

右側はブリーダーさんのところの看板娘。


関連記事
Category: DOG LIFE