進撃の巨人 ★*☆☆☆

数多くの雑誌他メディアで絶賛されていたので現在発売中の1巻&2巻を購入してみた。

どんな傑作かと期待も大きかったのだが、なんだこりゃ?!って感じ。

そもそも画力が弱すぎる。。。

途中で登場人物も区別つかなくなるし、兵器の設定もされているようだが小中学生が仲間内で漫画を書き合っているだけかと思うほどのレベル。

何でこれが一般紙に連載された作品なのかも分からない。。。

がっかり。


テーマ: 漫画 | ジャンル: 本・雑誌

Category: コミック

デスノート(コミック)IV~XII












私は映画の前編を見てからコミックの1巻から3巻を、後編(the Last name)を見てから4巻から12巻を読んだ。

なるほど映画は原作のいいところをうまく抽出してまとめているなと思った。

映画でワタリが死に、続けてLが倒れるシーンなんかは原作を読んだ人から見れば驚いたんだろうな。

逆に先に映画を見た自分としては、レムとリュークのノートの交換やレムが自分のノートを使って殺なければならなくなった理由なんかはちゃんと映画でも描いて欲しかったと思う。


映画に出てこない第3の死神シドウやニアとメロは出さなくて正解だ。

ライトとの決着をつけるのはやはりL以外には考えられない。


と言うわけで、私は映画版の方に軍配を上げる。

テーマ: 漫画 | ジャンル: 本・雑誌

Category: コミック

デスノート(コミック)I~III










読んだあとの素直な感想としては、原作よりも映画の方がおもしろいと思う。

コミックの1~3巻が大体映画の前編に当たるようだが、ストーリー展開は映画の方が秀逸。

ただ、映画は映像面でいささか安っぽく見える。映画化する上での脚本化が見事だったということか。

私の場合、映画を見た後で読んでるだけに原作ファンとは違う読み方になっていることは事実。
コミックでは、映像化の難しい光とLの心理戦の攻防が充実しているし、原作ファンは恐らくこのあたりの醍醐味を映画では楽しめないところに不満を持っているのではないかと思う。

コミックは全12巻だが、まあ、私は映画の方のファンとして、残りは映画の後編を楽しんだ後ということにしよう。

テーマ: 漫画 | ジャンル: 本・雑誌

Category: コミック