東京モーターショー2015

東京モーターショーに行ってきました。
やはりいつもすごい人ごみです。

TMS2015-1
朝10:00の開門直前ですがすでにこの有様です。
日本人て車が好きなんだなと思いました。

TMS2015-2
マツダのRX-VISION。人だかりができて人気の展示でした。
マツダはダークレッドの車の展示が多く、印象的でした。

TMS2015-3
日産ブースです。
新しいクロスオーバーのショーカー(左)と自動運転の電気自動車のコンセプトカー(右)です。

TMS2015-4
ゲーム「グランツーリスモ6」の三次元化モデルです。
横のモデルさんもロボットのようでした。

TMS2015-5
フォルクスワーゲンはメインステージの前も人がまばらでした。
というか、遠巻きに覗いている感じの人が多いように感じました。

TMS2015-6
アウディはマツダが赤い車の展示が多かったのに対して、青い車の展示が多かったのが印象的でした。
しかし、なんでショーが始まっているのに車を拭き始めるんだ?!

TMS2015-7
ホンダの小芝居付きのプレゼンは今回も健在。

TMS2015-8

TMS2015-9
三菱ふそうはトラックながら、ショーカーがカラフルで印象的でした。

TMS2015-10

TMS2015-12
メルセデスもいかにも清掃係といった風情の女性がショーの真っただ中に車を拭いている。
ドイツでは当たり前のことなんでしょうか?
日本では一般のディーラーショールームでもきれいなおねーさんが拭いている気がするのですが。。。

TMS2015-15
今回の東京モーターショーでアンヴェールされたコンセプトカー、Vision Tokyo。

TMS2015-11
メルセデスも自動運転技術、さらに自立運転技術に関するプレゼンに力を入れていました。

TMS2015-13
ホンダの新型NSX

TMS2015-14
レクサスも車を拭いているがきちんと正装した人が白手袋をはめて拭いているんだよなあ。

TMS2015-16
トヨタの新型プリウス(左)とクロスオーバーのコンセプトカーC-HR(右)

TMS2015-17
前回の東京モータショーでは経費削減のためにパンフレットを作っていなかったが、今回はパンフレットを作って意欲的に配布していた(笑)



テーマ: イベント | ジャンル: 車・バイク

Category: 日常の発見

2015年9月のつぶやき

今月のつぶやきをまとめてみました。

第88回アカデミー賞外国語映画賞出品作

日本:百円の恋
受賞歴:東京国際映画祭 スプラッシュ部門 作品賞
百円の恋

いつも使っているランニングシューズ
新モデル(DSトレーナー20)がAmazonで激安だったのでポチってみた。いつもと同じサイズなのに15キロ走った程度でマメができた!ビミョーに形を変えやがったな。
DSトレーナー20


村井俊治 ‏@sh1939murai 9月11日
9月6日のフジテレビで南関東(テレビでは首都圏)に震度5以上の地震が9月か10月に起きるであろうと公言しました。今日起きました。根拠はありましたので勇気をもって言いましたが胸のうちは苦しい思いでした。当たらなかったらインチキだ、デタラメだと非難するのを待ち受ける人がいるからです。



9月17日
たった2年で動かなくなってしまった自分のガーミン
ダメモトで充電器を交換したら見事に復活!✌
ガーミン610復活


田母神俊雄 ‏@toshio_tamogami 9月16日
野党が実力行使で参議院の審議を妨害。我が国の国会でさえこんなことが起きる。我が国を取り巻く状況を見れば、国外で話し合いですべてが解決することなど考えられない。自分たちが話し合いで解決できないことを証明しておいて、実力行使する国に対して安保法案を準備しなくていいというのはおかしい。

9月22日
自分のランニングのお供、OS-1。およそ半年分。走ろうとすると切らしていることが多く、単価も安くなるので大人買いです。
OS-1ゼリー大人買い


ジュリエット・ルイスが
インスタグラムで御乱心。どこまでこの自虐ネタは続くのか。


9月26日
昨日は雨に当たってしまった。革靴は横向きに置いて乾かすのが基本なのだそう。靴を磨いた直後に限って雨に当たられることが多い気がするのは思い過ごしだろうか。
リーガル 2235 雨 乾かす

リドリー・スコット監督、「プロメテウス」第4作まで構想? 噂だけかと思っていたけど、企画は進んでいるみたい。最近、DVDで見直してその世界観に改めて魅了されたのでシリーズ化は楽しみ。


世界最小!宙返りもできる“2.2cm”の小型ドローンがかわいい

9月30日
俺のガーミン610。また、動かなくなった。いい加減にしてくれ。
ガーミン610故障




テーマ: つぶやき | ジャンル: 日記

Category: 日常の発見

中華街 新錦江 担担麺

中華街の新錦江というお店の担担麺

唐辛子の辛さが結構ききます。

四川家庭料理の店ということもあってか、舌先がしびれるほどの辛さ。

スープにゴマの風味はあまり感じられなかったのが自分としては残念。

麺は中華料理ではあまり見ないモチモチの太目麺。

他の料理を見ても結構リーズナブルな設定がすばらしい。

★★*☆☆

新錦江
045-663-1696
神奈川県横浜市中区山下町146

新錦江担担麺

新錦江


テーマ: グルメ日記 | ジャンル: 日記

Category: 日常の発見

中華街 王朝 五穀豊穣の担担麺

中華街にある王朝というお店の担担麺

わかめを練りこんだといううっすら緑色の麺が独特ですが、特別印象的と感じるわけでもなく、中途半端な感じ。

トッピングされている具にさすが中華街と思うような洗練された質の高さを感じます。

全体としておいしかったですが、わざわざリピートしようかというほどでもないです。

★★★*☆

王朝
045-651-0086
神奈川県横浜市中区山下町78-6



五穀豊穣の担担麺

王朝

テーマ: グルメ日記 | ジャンル: 日記

Category: 日常の発見

庭のびわは今、豊作

びわの葉は分厚く、枯葉として落ちてきても朽ちることがありません。

ずっと分厚い葉肉のまま地面に残ったままなので、片づけるのも大変であまりいいイメージがありません。

ところが、その庭のびわの木を見上げると、昨年とは違って実がたわわになっていました。

びわき

せっかくなので今年はちょっとチャレンジです。

秋冬はいつも落ち葉に苦労させられるんだし、こんな時くらいいい実をちょうだいよね。

びわみ

20分ほど作業するだけでこんなに採れました。

とても甘い実でした~。


Category: 日常の発見