FC2ブログ

トリッカーズ ジョージブーツ/Tricker's George Bootsメンテ

この冬履き始めたトリッカーズのジョージブーツ/Tricker's George Bootsです。

試着のときは少し大きめかなとも思ってましたが、そんなことはなく、ジャストフィットでうまく馴染んでくれています。

すっきりしたスタイルでONでもOFFでも使えるのがいいところです。

しかも、履きやすいので気に入っています。

みなさん、ヘビーローテしてしまう気持ちがよく分かります。

ただ、一つ欠点は、濡れた路面は異様に滑りやすいところ。(ほかの革靴と比べてもすごくすべると思います。)

Tricker's George boots Polished
今日はクリームで磨いて先端だけワックスをのせて磨いてみました。

Tricker's George boots race
ひもが早くも切れそう!

ちょっと弱すぎじゃないでしょうか。


関連記事

テーマ: | ジャンル: ファッション・ブランド

Category:

トリッカーズ ジョージブーツ/Tricker's George Boots

前から狙っていたトリッカーズのジョージブーツ。

買おうかどうか迷っているといつもいつの間にかなくなっていたので、今回は入荷の情報を聞いてすぐに思い切って購入です。

木型が特殊ということでワンサイズ上を買うのがいいと言われましたが、実際試着してみると普段UK8.0の自分は、9.0は小さすぎて足すら入らず(笑)。

9ハーフで足が入ったものの、明らかに小指が当たっている!

かつて小指が当たって散々苦しみ、ストレッチを何度もかけたりと駆けずり回った経験があるので、悩みつつもこのサイズはパス。

で、結局、10.0に。

ちなみに、今回はユニオンワークス渋谷店で購入です。

無料でヴィンテージスティールを付けることが可能で、メンテナンス割引券がついて、さらに今回は年末年始の期間限定でシューツリーまで無料でついてくるという大盤振る舞い!


Tricker's George Boots


George Boots
ジョージブーツは、90年代はトリッカーズもラインナップの一つとして販売していたようですが、今はトリッカーズ単体の製品としては生産終了。
ユニオンワークスの別注品としてのみ取扱いのようです。


Vintage Steal
無料のヴィンテージ・スティール。
いつも、革靴はつま先から先に痛んでくる自分としてはうれしいサービスです。


ジョージブーツ
メンテナンスの割引券。


トリッカーズ ジョージブーツ
さらに、今は期間限定のダスコのシューツリーがサービスでつきます。


プレメンテとして、今回もまず、リムーバで元々ついていたクリームを取り除いてからMモゥブレイのデリケートクリームを塗りました。

ソールはタピールのレーダーオイルを塗りましたが、正直浸透してくれていたかは疑問。

仕上げにモゥブレィ クリームナチュラーレ(ブラック)で磨きました。



関連記事

テーマ: | ジャンル: ファッション・ブランド

Category:

チャーチ ディプロマット (Church's Diplomat)

新しい革靴(チャーチのディプロマット 8.0F)を新しくおろしました。

プレメンテとして、リムーバでクリームを落とし、Mモゥブレイのデリケート・クリームを二日かけて数回にわたって塗布した上でMモゥブレイのダークブラウンで磨きました。

チャーチ・ディプロマット

トライアンフスティール

ソールはプレメンテとしてタピールのレーダーオイルを塗布。

そのため、多少色が濃くなっています。

チャーチ表参道
チャーチ表参道店。

昨年オープンしたようですが、今回はここで買ったわけではありません。

ユニオンワークスで購入しました。

10月から値上げされているようなのですが、まだ、値上げ前の値段で買えたこと、ヴィンテージ・スティールが無料でつけてもらえるということ、メンテナンス費用の割引券がもらえるということが理由です。

私の場合は1000円プラスしてトライアンフ・スティールにしてもらいました。

メンテナンスなしで革靴を履き続けることはありえないので、メンテの割引券がもらえるのはやはり大きいメリットです。


関連記事

テーマ: | ジャンル: ファッション・ブランド

Category:

山陽山長 琴之介

三陽山長の琴之介(ブラウン)を8月に購入。

三陽山長の靴は今回が初めて。

木型が見事なほどに自分にマッチしたので気に入って手に入れた。

しかしこの靴、染めているのではなく、塗料を塗布しているようで、手入れするためにリムーバでクリームを除いてやるとその塗料がいとも簡単に取れてしまった。

で、しかもその下から出てきた革は左右で微妙に色が違う!!!

シューシャイナー他さまざまなところを駆け回ること約1か月。

一時は染め直しも考えたものの、ようやく、この靴の手入れ方法を見出した。


三洋山長の色
手入れ方法と言っても、何のことはない、左右で色の違うクリームとワックスで磨くというもの。

実際、下の写真にあるように、左はMモゥブレイのレッドマホガニー、右はコニャックで磨いた後、ダークブラウンのワックスで調整して仕上げている。


クリーム山長

山長は一時、クロケット&ジョーンズ辺りと価格帯が似ているにもかかわらず縫製などの技術が高いのでお得だなどと噂が駆け巡っていたが、自分は二度とここで買うことはないなという感じ。

この着色の話を除いても、履いて1週間ほどの間で深いしわを刻み始めた自分のこの山長の靴を見ると、革自体の質もC&Jの方が上のように感じる。

購入後6週間で週一回の使用にもかかわらず、シューツリーを入れた状態で写真のような皺が入るって普通はありえないんじゃないだろうか。

きっと、塗料膜が邪魔をして、簡単な手入れで栄養を与えようとしても革本体にはきちんと養分が行き届かなかったと思われる。


関連記事

テーマ: | ジャンル: ファッション・ブランド

Category:

とうとう革靴破れました

靴破れた大学入学式の時に買った初めての革靴。

とうとう破れました。

長い間ご苦労様でした。



クラックも多数入っていた靴でしたが、最後はそういうところからではなく、しわの付け根の縫製部分が裂けてしまいました。
















関連記事

テーマ: | ジャンル: ファッション・ブランド

Category: