蒼龍唐玉堂の担担麺

蒼龍唐玉堂 六本木店に行ってきました。

写真は白胡麻担担麺と黒胡麻担担麺
どちらとも胡麻の風味が濃厚でしたが、辛さはマイルドです。 (少なくとも陳麻家よりは辛さはマイルド)

次回は青山椒担担麺にトライしてみたいところ。

蒼龍唐玉堂

白胡麻

黒胡麻





関連記事

テーマ: ラーメン | ジャンル: グルメ

Category: ニュース

中華街 新錦江 担担麺

中華街の新錦江というお店の担担麺

唐辛子の辛さが結構ききます。

四川家庭料理の店ということもあってか、舌先がしびれるほどの辛さ。

スープにゴマの風味はあまり感じられなかったのが自分としては残念。

麺は中華料理ではあまり見ないモチモチの太目麺。

他の料理を見ても結構リーズナブルな設定がすばらしい。

★★*☆☆

新錦江
045-663-1696
神奈川県横浜市中区山下町146

新錦江担担麺

新錦江


関連記事

テーマ: グルメ日記 | ジャンル: 日記

Category: 日常の発見

中華街 王朝 五穀豊穣の担担麺

中華街にある王朝というお店の担担麺

わかめを練りこんだといううっすら緑色の麺が独特ですが、特別印象的と感じるわけでもなく、中途半端な感じ。

トッピングされている具にさすが中華街と思うような洗練された質の高さを感じます。

全体としておいしかったですが、わざわざリピートしようかというほどでもないです。

★★★*☆

王朝
045-651-0086
神奈川県横浜市中区山下町78-6



五穀豊穣の担担麺

王朝

関連記事

テーマ: グルメ日記 | ジャンル: 日記

Category: 日常の発見

陳麻家



ここは、自分が坦々麺にハマるきっかけになった店、陳麻家

全国的なチェーン店ではあるが、ここ銀座三丁目店しか入ったことがない。

味は、唐辛子も山椒もすごく効いていて普通にすごく辛い。

でも、2回3回と病み付きになる美味さなのだ。

やはりお勧めは坦々麺セットかな。

もうひとつの看板メニューである陳麻飯も絶品で、お店のメニューに解説しているように「三度、陳麻飯に出会うとき 人は食欲を促す四川山椒の奥に宿る旨みを堪能し、やがて恋に落ちるがごとく、味覚の虜となる。」のである。




関連記事
Category: 日常の発見

亜寿加



渋谷で坦々麺といえばここというくらい有名な店なんだそうな。

自分は知らなかったけど。

で、今回初めて入ってみた。

中はカウンターだけだが、余裕ある作りで綺麗だった。

注文したのはここの看板メニューでもある排骨坦々めん(950円)。

でも、正直なところ、味の方は自分としては、陳麻家、香屋には及ばずといったところ。

スープを全部飲み干そうとは思えなかった。


亜寿加(あすか)
渋谷区桜丘町2-11
03-3461-3383
11:00 ~ 23:00 日祝休

関連記事
Category: 日常の発見